軍用手票に価値はつく?買取価格と全国対応の古銭買取業者

軍用手票

今回は軍用手票に価値はつくのか、買取価格と全国対応の古銭買取業者と合わせて紹介します! 祖父母や曾祖父母が戦時中にもっていた軍事手票がお家で眠っていませんか。軍用手票もしくは軍票とは、戦争時に占領地や駐留地において物資調達のために使われていた紙幣のことです。どこで売ればいいのかお困りの方には、おすすめの買取業者も紹介しているので参考にしてみてください!

軍用手票の価値

軍用手票
軍用手票の価値は非常に高いです。しかし種類が多いので、ピンきりです。戦争当時、物資調達とは言っても現地の人々と売買する共通通貨がなかったため、軍備の必要物資調達のために軍用手票を発行して、手形として、物資との交換や給与の支払いに用いていました。本来、終戦後に国が軍事手票を流通通貨と交換することを保証していましたが、敗戦国は支払の義務がなく、世界大戦の際は連合国が軍用手票の換金を拒否したために国際問題になったという歴史的背景もあります。つまり、軍用手票は終戦後に価値を持たない紙切れになってしまった場合がほとんどでした。現存する軍用手票の枚数は極めて低いとされているため、手元に軍用手票をもっている人は買取に出すと高額査定されやすい貴重な紙幣ですよ。

軍用手票の種類と買取相場

軍用手票の種類と買取相場は以下の通りです。

承恵社札
(1円・半円)
65,000円程度
西郷札
(10銭・20銭・50銭・1円・5円・10円)
15,000円〜60,000円
日清戦争軍票
(10両・5両・1両・5銭・2銭5分)
1,000,000円
(現存枚数は1両札数枚のみ)
日露戦争軍票 銀
(10円・5円・1円・50銭・20銭・10銭)
3,000円〜280,000円
青島出兵軍票 銀
(10円・5円・1円・50銭・20銭・10銭)
30,000円〜150,000円
シベリア出兵軍票 金
(10円・5円・1円・50銭・20銭・10銭)
15,000円〜450,000円
日華事変軍票 500円〜125,000円
(※非常に多くの種類があります。)
大東亜戦争軍票(蘭印方面) 500円〜10,000円
大東亜戦争軍票(マレー方面) 100円〜2,500円
大東亜戦争軍票(フィリピン方面) 100円〜200円
大東亜戦争軍票(ビルマ方面) 150円程度
大東亜戦争軍票(オセアニア方面) 100円〜2,000円
在日米軍軍票 500円〜50,000円

※全て美品の買取相場を掲載しております。

軍用手票の保存状態によって買取価格は大きく影響をうけるのでいますぐ買取に出して市場価値に正確な買取価格をつけてもらう事をおすすめします!

記事始めの目次に戻る

軍用手票のおすすめ買取店はバイセルで決まり!

バイセルの古銭買取
軍用手票のおすすめ買取業者としてバイセルを紹介します!

バイセルの出張査定は、申込み後最短30分という早さで査定員が自宅へ無料訪問してくれる画期的な買取方法なので手間と時間が一切かかりません。

月間20,000件の問合せをうける査定員が、あなたの売りたい古銭を最新の買取技術を使って査定してくれるので他店より高額査定されやすいですよ。

自宅完結でいらない古銭を買取してもらえる全く新しい買取方法の先駆者として注目されているので、あなたもまずは売りたい古銭の無料査定からお願いしてみてくださいね!

下記のボタンから公式サイトへ移って、あなたもいますぐ無料相談しましょう!

まずは無料で相談してみる

どうせ古銭に価値はつかないと思っていませんか。古銭の収集家が減少している事は事実ですが、日本の古銭に価値を見出す人は世界にも多いです。特に東京オリンピックが迫る昨今、世界中の古銭コレクターが日本の古銭に注目しているので高く売るならいましかないですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は軍用手票に価値はつくのか、買取価格と全国対応の古銭買取業者と合わせて紹介しました。当時はタダの紙切れになってしまった軍事手票ですが、時代を経て非常に希少価値の高い高価な古銭となっています。

「いま」買取に出せば非常に高い価値を認められて高額査定されやすいですよ。軍用手票の価値が認められる「いま」の機会を逃さず、バイセルなど高額査定に定評がある買取業者に無料査定してもらいましょう!

まずは無料で相談してみる

バイセルと他の古銭買取業者を比較検討したい人は下記のおすすめランキングをチェックしてくださいね!

⇛⇛古銭買取おすすめランキング

スピード買取 買取プレミアム

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

小さい頃から水泳・バスケボール・器械体操を習い、大学時代には4年間で30ヶ国を周るなど、新しいものや刺激のあるものを求め「常に動いていたい」性分です。今ではインターネットの魅力に引き込まれ、新しいテクノロジーやサービスに毎日ワクワクの連続。そんな世界で少しでも価値あるものを生み出せるよう、これからも常に動いていきます!