母の着物を処分するためのおすすめ買取テクニック

着物を着た後ろ姿美人

今回は、物を大事にする母の着物を売るための必勝テクニックを紹介します。着物だけに限りませんが、いつの時代も物を大事にする母、シンプルなミニマルスタイルの娘。この相容れない関係が存在し続けます。ママと息子、ママとパパでも同様の問題が発生しますよね。しかも、両方の意見が正しいと来ているのが悩みのタネですね。ミニマルスタイルの方必見です!

母の着物を処分するためのおすすめ買取テクニック!

母の着物を売るための必勝テクニックを紹介します。母の着物を売りたいケースはたくさんあります。例えば、衣替えのタイミング、引っ越しのタイミング、二世帯住宅を立てるタイミングなどです。物を大事にして売りたがらない母の着物を売るためには、母にメリットを感じてもらえる提案をすること、そして母の売りたくない理由を優しく解決することが重要と言えます。

母にメリットを感じてもらえる提案は、高額査定と手間なく自宅で完結するというのがもっとも響きますよ!

いつか着る可能性がある

「また、いつか着る可能性があるかもしれないから。」物を大事にするお母様方の定番の主張。いつか着るかも知れない。そういう時は優しくこのように伝えましょう。『知ってた?1年以上使っていない物は今後5年間ないしは10年間使わない可能性がとても高いんだって。』です。また、その着物は1年以内に出番があったか?も聞きましょう。多くの人が知っているようで知らないことですが、ライフスタイル・年齢の変化とともに似合う洋服や化粧は常に変わっていきます。特に25歳以降は毎年大きな変化が続いていくと科学的に証明されていますよね。だからこそ、素敵に年を重ねた母に似合う着物を新調してプレゼントするのがおすすめです。
自宅に眠っている母の着物を全部買取業者でお金に替えて、母に新しい年齢に見合った着物をプレゼントしましょう。着物以外のプレゼントでもいいかもしれません!

昔50万円で買った着物でプレミア価値がついている

着物に関して言えば、ヴィンテージジーンズのようにプレミアムな価値がつくケースはごくまれです。流通量が少ない伝統工芸品で知る人ぞ知る作家品だったらプレミアム価値がつくケースもありますが、ほとんどの着物は時が経つに連れて着物の価値が下がっていきます。「昔50万円で買った着物だからもう少し置いておきたい」と言われたら『着物の売り時は今!今売った方が絶対に高い買取価格がつくよ!』と伝えましょう。

お店に持っていって処分するのが面倒くさい

バイセルの着物買取
お店に持っていって処分するのが面倒くさいという主張をする方も多いです。だったらこう言ってみると良いです。『インターネットで出張買取を申し込めて手数料無料で高額査定してくれる会社があるよ!』と。母の着物は購入金額が高価な物もたくさんあると思います。
事実、インターネット専門で買取を行っている会社は無店舗経営な上に販売経路をいくつも保有しているので高額査定が店舗型よりも期待できます。インターネットから申し込む、または電話一本で出張依頼ができる会社があります。当サイトで信頼性が高い買取専門会社としておすすめしているのがバイセルです。まずは一度、売りたい着物や帯、和装小物について無料相談してみてください! お母さんが不安に感じていたらあなたがサポートしてください。自宅に来る査定員は女性指名が可能となっているので、見知らぬ男性を自宅に招くことがに抵抗があって出張査定を躊躇している人は問題無用ですよ。

まずは無料で相談してみる

まとめ

いかがだったでしょうか。物を大事にする母の着物を売るための必勝テクニックを紹介しました。母の着物を処分するために欠かせないのは、相手のメリットを提示すること、そして売りたがらない理由をクリアにすることが重要です。人間付き合いでも同じことが言えますが、何かをして欲しいならそのメリットを提示することですよ!それが世界共通で世界標準の必勝テクニックです!

スピード買取 着物買取ランキング

かんたん検索 - 着物買取比較!

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

生活情報総合サイトAllAboutや各種情報サイトで情報を発信するマーケティングプランナーです。スマートな買取をサポートする情報を提供しています!