広島県で古銭買取してもらえるおすすめの古銭屋は?

かわいい女の子

今回は広島県で古銭買取してもらえるおすすめの古銭屋を紹介します! 広島と言えば、厳島神社や原爆ドームなど歴史的な建造物が多くある一方でお好み焼きや牡蠣などグルメの魅力も豊富ですよね。広島県に住むあなたの自宅に大量の古銭は眠っていませんか? 引っ越しの際に古銭が出てきたり、蔵を持っている家庭で掃除をしていたら大量の古銭がでてきたという話は珍しくありません。しかし広島県で古銭を買取しているお店はどこにあるのだろう?と疑問に感じる人は多いですよね。古銭の価値が下落するまえに実績が豊富な古銭買取店に売りたい古銭の査定を依頼しましょう!

広島県の古銭屋

広島市、東広島市、福山市で古銭買取店があることが分かります。今回は買取店が集中している広島市に注目して古銭屋を紹介していきますよ。広島駅を中心に半径2~3km圏内に「フェニックス工房若草店」「おたからや広島八丁堀店」「緑地コイン」「ジュエルカフェゆめタウン広島店」、横川駅には「おたからや広島横川駅前店」、西広島駅には「集宝堂買取専門店」など5から10店舗ほど古銭買取店があります。日本貨幣商共同組合に加盟している緑地コインなどコインショップは、コインや紙幣の買取から販売まで専門的に行っているので、古銭に関する確かな目利き高さを期待できますよ。しかし、コインショップで古銭を買取してもらうメリットデメリットという記事で紹介している通り、コインショップは買取した硬貨を自店舗で販売しているので売れる古銭と売れない古銭がハッキリしています。つまり、古銭なら何でも買取してくれるわけではないので注意してくださいね。

実店舗なら「おたからや」

実店舗なら「おたからや」をおすすめします。おたからやは古銭はもちろん、貴金属やブランド品など幅広い商品を扱う総合買取専門店です。広島県のみならず、全国にお店を構えているので買取実績や買取相場にもそれなりの定評があると言えるでしょう。おたからやと似ている古銭買取店として「ジュエルカフェ」といい勝負ですが、おたからやは広島県だけで6店舗、一方のジュエルカフェは4店舗という点でおたからやの方がより広島県での古銭買取に力を入れている印象を持ちました。ジュエルカフェとおたからやは、どちらもLINE査定とメール査定で気軽に売りたい貨幣や紙幣の買取相場を教えてくれるので、買取を依頼する前に相場を比較してみることをおすすめします。

おすすめの古銭買取業者

笑顔の女性
おすすめの古銭買取業者としてバイセルを紹介します! バイセルは実店舗を持たないネット買取業者として、インターネットで利用者を集めて出張買取と宅配買取で古銭に買取価格をつけているので、あなたがわざわざ広島県の古銭屋に足を運ぶ必要がありません。出張買取サービスを利用すれば、広島県はもちろん全国に古銭専門の査定員が常駐しているので最短30分という早さで、あなたの自宅まで出張してきてくれます。古銭の査定・買取に関わる査定料や手数料は全て無料です。成約後のキャンセルも可能で、キャンセル料は0円です。宅配買取を利用して売りたい古銭を着払い発送する場合の送料も無料なので気軽に古銭買取を利用する人が増えています。現在では、月間4,000件ほどの古銭の買取査定の問い合わせを受けるなど社会的信用の高い買取業者です。まずは以下の緑のボタンを押して、バイセルの買取実績を公式サイトでチェックしましょう!

まずは無料で相談してみる


申込方法
1.上の緑のボタンを押す。
2.一番下までスクロールする。
3.入力フォームに名前、電話番号、郵便番号、住所、メールアドレスを簡単入力するだけ!
バイセルの申込フォーム

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は広島県で古銭買取してもらえるおすすめの古銭屋を紹介しました。古銭には種類が多く、価値の高い古銭の数は数え切れません。しかし、古い貨幣や紙幣の価値を素人が判断することは極めて難しいので、売りたい古銭は古銭買取に熟練の査定経験と専門知識を有した査定員にお願いしましょう! 古銭の価値が下がる前に、「いま」すぐ古銭に買取価格をつけてもらいましょう! 古銭買取で得た臨時収入をもって家族や友人と素敵なお食事を楽しんできてくださいね。

古銭の買取相場を知りたい人は、以下の記事を合わえてチェックしてみてくださいね!

古銭の買取相場一覧と全国どこでも出張買取業者を紹介しています。記念硬貨、金貨銀貨、大判小判、穴銭、古紙幣など祖父母が使わずに保管している古い貨幣や紙幣など価値のわからない古銭は、査定知識が豊富な買取業者に鑑定を依頼して手間なく買取価格をつけてもらいましょう! 
スピード買取 買取プレミアム

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

小さい頃から水泳・バスケボール・器械体操を習い、大学時代には4年間で30ヶ国を周るなど、新しいものや刺激のあるものを求め「常に動いていたい」性分です。今ではインターネットの魅力に引き込まれ、新しいテクノロジーやサービスに毎日ワクワクの連続。そんな世界で少しでも価値あるものを生み出せるよう、これからも常に動いていきます!