着物買取を依頼する時に用意するものは何?必要書類を紹介!

着物女性

着物買取を依頼する時に用意するべきものを紹介します。着物や帯、小物を売るのが初めての人は、着物買取を依頼する時に必要となる書類をまとめて確認しておきましょう! 必要書類を確認しておかないと、買取店鋪までわざわざ足を運んだのに書類を取りにお家へ一回帰らなければならないなど面倒なことになりかねますよ。

記事の目次チェックもおすすめ♪

着物買取で用意するものは身分証明書

着物買取で用意するものは、本人確認の身分証明書です。着物買取に限らず、古物商許可証を取得して個人から不用品やリユース商品を買い取る場合は身分証明書を確認した上で買取を行う必要があります。ブックオフなどで古本を売却する時も身分証をチェックしてもらいますよね。着物買取もそれと同じ流れで買取をしてくれます。

宅配買取は身分証明書のコピーをダンボールに同梱するのが一般的な流れとなっています。

身分証の種類は?

運転免許証やパスポートなどの顔写真付きの身分証明書だったら確実にどの会社でも身分証として認めてもらえます。健康保険証は顔写真がついていないので身分証明書として認めてくれない会社も存在します。運転免許証を用意しておけばほとんどの会社が身分証明書として認めてくれます。

マイナンバーカードは個人番号が買取業者に分からないように工夫する必要があります。なるべく運転免許証を使用しましょう!

身分証以外は不要なの?

身分証以外は不要です。出張買取を利用する場合は、自宅に査定員が到着するまでに玄関に査定してもらいたい着物や帯、そして本人確認書類を準備しておけばOKです! 着物の量にもよりますが、10着で30分から1時間程度の査定時間を見ておくと良いでしょう。

バイセルなら運転免許証だけで着物買取

バイセルの着物買取
バイセルなら手数料や査定料が完全無料で運転免許証と査定して欲しい着物だけ用意すれば、すぐに自宅の玄関先で着物を即査定・即現金化してくれます。着物を査定するスタッフは全員、専門知識を保有したプロフェッショナルです。また、自宅出張が嫌な方は宅配買取も選択可能となっています。宅配買取なら自宅に無料宅配キットが届いてダンボールに売りたい着物を詰めて着払い発送するだけですよ。引っ越しや遺品整理などお家に眠る和装品をまとめて買取に出したい人は、公式サイトでバイセルの着物査定について詳細を確認してみてくださいね。

まずは無料で相談してみる

まとめ

いかがだったでしょうか。着物買取を依頼する時に用意する物は本人確認書類だけです。必要書類はたったそれだけで、いらない着物や帯を買取に出すと、数十万円、数百万円を超えるような思いもよらぬ高額査定で臨時収入をGETできるチャンスが広がります。買取業者に依頼するのが面倒くさいなぁ……と押入れにタンスに収納し直してしまうと、気がついた頃には価値が一銭もつかない可能性があります。それは、本当にもったいないです。いますぐバイセルに着物の査定・買取を依頼して、市場価値に基づいた高価買取をしてもらいましょう! 着物買取業者選びに困っている人は、まずは20社以上から厳選したネット買取業者ランキングと比較検討してみてください。業者選びのポイントは直感です。あなたの直感でいいな、と感じた業者にまずは無料査定をお願いしましょう!

まずはランキングを見る

スピード買取 着物買取ランキング

かんたん検索 - 着物買取比較!

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

猪突猛進のアラサー女子。アラフォーに近いアラサーなのかは秘密です 笑
大学のバスケ部でチームメンバーから弾丸シュートが得意なので「dan」というコートネームで呼ばれていました。女性視点で買取に関するお役立ち情報を紹介しています!