【必読】バイセルに取材!誰も教えてくれなかった着物の極秘査定ポイント

男性査定員と着物

着物買取の査定ポイントをプロに教えてもらった事ありますか?

着ていない着物や帯、和装小物をお家に眠らせておくのはもったいない!! 訪問着や振袖など仕立着物をはじめ、合わせる帯各種をまとめて高額査定してもらいましょう。

月間20,000件の問合せをうける買取大手のバイセルを運営する株式会社BuySell Technologiesさんで働くプロ査定員の方に、今回は特別に着物買取の査定ポイントを教えてもらう事ができました。

バイセルのプロ査定員さんが直々に教えてくださった着物査定のポイントは、当サイトでしかチェックできないので読み飛ばし厳禁ですよ。

早速、着物買取のプロが教える査定のポイントをチェック!

バイセルのプロ査定員に着物と帯を査定してもらおう!

着物
査定ポイントを紹介してもらう呉服(着物と帯)のラインナップはこちら!

  • 訪問着
  • 江戸小紋(鮫)
  • 袋帯
  • 名古屋帯

着物買取を申込みする人のほとんどが、着物と帯をまとめ売りしています。

親や親戚に譲られた着物や帯を着ないままお家に保管しておくとシミ汚れや虫食い等で状態を悪くしやすいので、状態が綺麗な内に買取してもらう事が高く売るコツだそうですよ。

格式の高い訪問着、小紋の中でも決め細かい模様が特徴的な江戸小紋(鮫、角通し、行儀の3種類がありますが今回は鮫模様の江戸小紋)、訪問着や振袖など豪華絢爛な着物に合わせる袋帯、そして名古屋帯を早速査定してもらいましょう!

訪問着と江戸小紋など着物の査定ポイント

訪問着と江戸小紋など着物の査定ポイントは、裾・ダキ・襟の3ポイントが重要です!

プロによる着物査定の様子をLet’s Check!

着物査定の様子

訪問着を広げて査定を始めていきます。訪問着の査定で大事な鍵となるのは、訪問着の顔とも呼べる色デザインがハッキリと綺麗な状態で保管されているかどうかです。

さらに、意外と知らない査定ポイントがこちら!

着物の裾

そう、着物の裾です! 着物を着ていると裾を綺麗に保つのって以外と大変ですよね。実際、今回査定ポイントを教えてくれた査定員さんも、経験として裾が擦れている着物を複数回査定した事があるそうです。
※裾が擦れていても買取を申込みすれば、喜んで無料査定してもらえるので安心してください。

そして次に査定するのが、ダキの部分! 帯を巻いていた跡が着物にシワとなって残るケースがあるんですよね。これはまさに、他サイトでは紹介されている例が見られないプロのみぞ知る査定ポイントと言っても過言ではありませんよ。

着物査定の様子

着物を着付ける機会が多い人は、売りたい着物に腰の少し上あたりにダキと呼ばれるシワがついている可能性があります。着物買取を申込みする前に、ダキ部分にシワがついていないかどうか確認してみてくださいね。

ちなみに、関西で着物査定を行う際に着物のダキ部分にシワを見つける機会が多いそうです! 関東より関西の着物ファンの方が着付けで帯をキツく縛るのでしょうか……、論文が書けそうですね。実に面白い。

着物の襟部分

3つ目の重要査定ポイントは、着物の襟部分です! 襟部分は、着る人によって調節するのが一般的ですが、写真のように汎用性の高い襟が備わる着物ではなく、一般的なサイズよりも大きめ、もしくわ小さめで縫い付けられている場合買取価格が変化するそうですよ。

調整可能な襟であれば問題ないですが、縫い付けで調整不可能な状態の襟がついている場合は市場相場で価格が変動するので必ずプロに査定をお願いしましょう。

着物買取で重要な3つの査定ポイントを紹介しましたが、実際の買取価格はリアルタイムで変動している相場次第です。どんな状態でも勝手に買取を諦める事なくまずは無料査定に出す姿勢が高額査定には絶対条件です!

江戸小紋の査定の様子

着物買取を申込みする人の中には譲り受けた着物を売りたい人が多いですが、一度も着ていない着物を買取してもらう場合は上記の写真のような糸がついていないか確認してみてください。

写真のように仕付け糸がついている着物は未使用を意味するため、買取金額がつきやすいですよ。

売りたい着物や帯に、まだ仕付け糸がついている場合は、仕付け糸がついたまま着物買取を申込みして査定額をつけてもらいましょう!

袋帯と名古屋帯など帯の査定ポイント

着物査定の様子
袋帯と名古屋帯など帯の査定ポイントは下記の通りです。

  • 色デザインの明瞭さ
  • 素材の状態とシミ汚れの有無
  • 仕付け糸の有無

保管されていた帯をまずは広げて素材を査定します。正絹素材が最も高く売れますが、木綿や麻などの自然素材も高額査定を期待できますよ。

畳んである帯全体を広げたら、最も大切な査定ポイントはシミや虫食いの有無です。状態が綺麗な程、新しい持ち主は喜ぶので査定額がつきやすいのは言うまでもありません。

名古屋帯の査定の様子

プロ査定員さんに袋帯と名古屋帯の両方を丁寧に査定してもらいましたが、袋帯と名古屋帯の違いを正確に捉えてそれぞれ丁寧に保存状態を査定してくれました。

バイセルのプロ査定員さんは、着物や帯、小物など和装品に関する知識が豊富で、老舗買取店として市場の動向にも精通しています。そのため、始めて着物や帯など和装品を買取してもらう人でも、安心して着物を査定してもらう事ができますよ!

人間国宝など作家物は証紙や落款が重要な査定ポイント!

帯の査定
人間国宝に選ばれる有名作家が手掛けた着物や帯、伝統工芸品に指定される着物や帯を買取に出す場合は証紙や落款など付属品の提示で品質証明する事が高額査定のカギとなっています。

龍村平蔵先生のような一流の帯作家が手掛けた帯を買取に出す場合、帯に入る「落款」の有無は査定金額に大きく影響しますよ。

実際、査定員さんが上記の写真のように落款が入る箇所を査定してくれるので、作家物は刺繍されている落款を提示して高価買取してもらいましょう!

羽田登喜男、由水十久、小宮康孝、志村ふくみ、山下め由、久保田一竹など有名作家の着物や帯は高額査定されやすいので証紙や落款を忘れずに揃えて買取してもらいましょう!

記事始めの目次に戻る

着物買取あるある!意外な所にシミ汚れがつきがち!?

男性査定員
着物買取のプロ査定士さんに着物買取あるあるを伺ってみました!

着物や帯など、いらない和装品をタンスや押入れに収納している人は、

「シミ汚れがついていても買取してもらえるのかなぁ?」

と気になる事よくありますよね。実際、シミ汚れや汗ジミによる黄ばみがついてしまう事はあるあるです。

中でも、プロ査定士さん曰く、着物の袖部分にシミ等の汚れが見られるケースが多いそうです!

しかし、シミ汚れを原因に着物買取を諦めるのはもったいない! 汚れがついた着物や帯でも販売経路が豊富なバイセルなら喜んで無料査定できるので迷わず着物買取を申込みした方がお得ですよっ!

写真の通り、汚れのつきやすい箇所をジェスチャーで表現してもらいました。着物の袖部分を表すジェスチャーを満面の笑みで対応していただける優しさがなんとも印象的でした。バイセルの査定士さんはあなたが思っている以上に優しくて、利用者の事を第一に考えてくれますよ! 自信をもっておすすめできます!

取材のまとめ

着物査定の様子
いかがだったでしょうか。普段は絶対聞けない着物買取に関する貴重な査定ポイントをたくさん教えて頂きました。

着物買取店はたくさんあってどこが良いかわからない! と思っていたそこのあなた。

もう安心。これから着物買取を申込みする人は、査定に関してトップクラスの知識量を誇るバイセルで間違いありません。

今までになかった、着物買取の査定ポイントを細かく教えてくれる透明性の高い業者としてバイセルは非常におすすめです。

月間20,000件以上の問合せで全国から出張買取の申込みが入る、まさに着物買取の最前線をゆく業者なので、あなたもさぁ、自分で体験してみましょう!

現場からは以上です! 下記のボタンを押してあなたも着物の無料査定をいますぐ申込み!

まずは無料で相談してみる

スピード買取 着物買取ランキング

かんたん検索 - 着物買取比較!

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

ウガンダ共和国における生活から一転!貪欲ひたむきに、日々、買取市場のWin-Winな世界を実現するため尽力しています。目指せ全員幸福!日本では買取市場に精通した専門家。ウガンダではゴミ拾いなど公衆衛生活動を通した社会貢献を行う現地NPO法人を指揮しています。