近代銭に価値はつくの?近代銭の種類と買取相場

女性

今回は近代銭の種類と買取相場を紹介します! 近代銭または近代通貨には多くの種類があり、買取相場もそれぞれ違います。あなたが持っている近代銭が一体いくらなのか、そして価値を決めるポイントを見ていきましょう。

近代銭に価値はつくの?

古いお金
近代銭の価値が付くポイントは大きく3つあります。

  • 近代銭の歴史的価値
  • 近代銭の地金の価値
  • 近代銭の希少性

「歴史的価値」には、硬貨が発行された当時の技術力や時代毎の歴史的背景が大きく関係します。「地金の価値」とは硬貨が含む金や銀の価値のことです。金貨や銀貨を買取に出すと、査定時の金相場や銀相場など貴金属のレートに合わせて1gあたりいくらという貴金属としての価値がつきます。「希少性」に関しては、発行枚数が少なく古銭コレクターに人気が高い場合は買取価格が高くなりやすいです。時には、歴史的価値が高く発行枚数が多い近代銭よりも、歴史的な価値がある近代銭よりも発行枚数が少なく人気の近代銭の方が、買取相場が高くなる場合があります。加えて、近代銭の保存状態ももちろん重要なのですが、間違われやすい以下のポイントに注意しましょう。

古銭は汚れのない綺麗な状態の方が買取価格が高いから査定前に洗濯クリーニングに出すべき? それは、大きな間違いです。ミントセットやプルーフ貨幣セットなど収集型コインとして保存されている古銭は、未使用品やキズが少ない方が買取価格が高いですが、通用銭として流通していた古銭は、洗ったり布でこすって磨くと逆に硬貨をキズ付けてしまい歴史的価値を損なうので注意が必要です。

近代銭の種類と買取相場

女性

明治金貨の買取相場

明治金貨とは1870年から1932年までの間に発行された金貨を指していて、発行枚数の少なさから非常に高い買取相場となっています。一般的に買取相場の一番高いものは旧20円金貨で、明治10年(1877年)に発行された旧20円金貨はわずか29枚だったそうです。その驚きの買取価格は『明治金貨の価値と買取価格は?』で紹介していますので、参考にしてみてください!

1円銀貨の買取相場

1円銀貨とは明治3年(1870年)に発行された、主に中国との貿易の際に使われていた貨幣です。1円銀貨には種類が複数あり、大型か小型といったサイズや発行年の違いによる図案の違いなど様々な要因で買取相場が異なります。詳しくは『1円銀貨の価値と買取相場』を参考にしてみてください!

貿易銀の買取相場

貿易銀とはアメリカやイギリスとの貿易の際に使用されるために明治8年(1876年)から明治11年(1879年)に発行された貨幣です。たった3年間しか発行されなかったうえに、発行枚数も300万枚しかない貨幣であるため、希少性の高さから買取相場が高いです。詳しくは『貿易銀の価値はどれくらい?買取価格と古銭買取店』を参考にしてみてください!

その他の種類と買取相場一覧

その他の近代銭の種類と買取相場は以下の通りです。

旭日竜大型50銭銀貨 3000円〜7500円
旭日竜小型50銭銀貨 4000円〜6500円
竜50銭銀貨 1500円〜150万円
※年号によって相場が大きく異なり、明治7,9,13年が特に高いため
旭日50銭銀貨 600円〜2500円
八咫烏(ヤタガラス)50銭銀貨 50万円〜60万円
小型50銭銀貨 300円〜1000円
※発行枚数の少ない昭和13年のみ、1万円ほどになる可能性あり
大型50銭黄銅貨 100円〜12万円
※年号・種類によって相場が大きく異なるため
小型50銭黄銅貨 50円〜100円
旭日竜20銭銀貨 2000円〜1万円
竜20銭銀貨 1000円〜2.5万円
※発行枚数の少ない明治13年のみ、130万円ほどになる可能性あり
旭日20銭銀貨 400円〜1000円
※発行枚数の少ない明治44年のみ、1.5万円ほどになる可能性あり
旭日竜10銭銀貨 2000円〜4000円
竜10銭銀貨 1000円〜3万円
旭日10銭銀貨 200円〜1000円
八咫烏(ヤタガラス)10銭銀貨 4万円〜5万円
10銭白銅貨 100円〜600円
10銭ニッケル貨 200円〜500円
10銭アルミ青銅貨 100円〜350円
菊10銭アルミ貨 50円〜1500円
※昭和18年のみ1500円ほどになる可能性あり
10銭錫貨 50円
稲10銭アルミ貨 50円
旭日竜5銭銀貨 2万円〜5万円
旭日大字5銭銀貨 6000円〜1万円
竜5銭銀貨 2000円〜2万円
菊5銭白銅貨 400円〜1000円
※昭和28年のみ、1万3000円ほどになる可能性あり
稲5銭白銅貨 1000円〜3万円
大型5銭白銅貨 1000円〜1500円
小型5銭白銅貨 200円〜400円
5銭ニッケル貨 250円〜500円
5銭アルミ青銅貨 200円〜300円
5銭アルミ貨 50円〜1000円
穴アキ5銭錫貨 150円
鳩5銭錫貨 70円〜200円
2銭銅貨 500円〜2000円
※明治6,7年のみ、1万円ほどになる可能性あり
竜1銭銅貨 250円〜2000円
※明治14年の「大四」と呼ばれるものは1万円ほどになる可能性
稲1銭青銅貨 300円〜1500円
桐1銭青銅貨 60円〜3000円
カラス1銭黄銅貨 150円
カラス1銭アルミ貨 70円〜500円
富士1銭アルミ貨 50円
1銭錫貨 50円〜150円
半銭銅貨 300円〜4000円
※明治10,12年は1万円以上する可能性あり
5厘青銅貨 300円〜700円
1厘銅貨 1000円〜4万円
※明治9,13年は25万円〜40万円ほどする可能性あり

※買取相場は全て「美品」の状態を前提としています。

記事始めの目次に戻る

近代銭の買取ならバイセルがおすすめ!

バイセルの古銭買取
近代銭を買取してもらうなら、古銭買取の最前線をゆくバイセルがおすすめです。

バイセルの出張査定は、申込み後最短30分という早さで査定員が自宅へ無料訪問してくれる画期的な買取方法なので手間と時間が一切かかりません。

月間20,000件の問合せをうける査定員が、あなたの売りたい近代銭を最新の買取技術を使って査定してくれるので他店より高額査定されやすいですよ。

自宅完結でいらない古銭を買取してもらえる全く新しい買取方法の先駆者として注目されているので、あなたもまずは売りたい古銭の無料査定からお願いしてみてくださいね!

下記のボタンから公式サイトへ移って、あなたもいますぐ無料相談しましょう!

まずは無料で相談してみる

どうせ古銭に価値はつかないと思っていませんか。古銭の収集家が減少している事は事実ですが、日本の古銭に価値を見出す人は世界にも多いです。特に東京オリンピックが迫る昨今、世界中の古銭コレクターが日本の古銭に注目しているので高く売るならいましかないですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は近代銭の種類と買取相場を紹介しました。近代銭以外にも古銭にはたくさんの種類があるので、自宅に古銭や記念メダルがある人は、思わぬ高価買取を期待して、まずは査定額をつけてもらいましょう。「いま」の機会を逃すとあなたの手元にある古銭の価値が暴落するかもしれませんよ。損をしないためにまずは近代銭を無料査定してもらいましょう。

バイセル以外にも福ちゃんや買取プレミアムなど口コミ評判の良い古銭買取店を比較したい人は下記のおすすめランキングをあわせてチェック!

古銭買取おすすめランキングを紹介しています。古銭や古紙幣をまとめて買取に出したい人は必見です! 損をせずに古銭を売りたいと考えている人は買取業者の古銭買取相場を徹底的に比較して古銭買取してもらう業者を選びましょう!  

⇛⇛古銭買取おすすめランキング

スピード買取 買取プレミアム

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

小さい頃から水泳・バスケボール・器械体操を習い、大学時代には4年間で30ヶ国を周るなど、新しいものや刺激のあるものを求め「常に動いていたい」性分です。今ではインターネットの魅力に引き込まれ、新しいテクノロジーやサービスに毎日ワクワクの連続。そんな世界で少しでも価値あるものを生み出せるよう、これからも常に動いていきます!