切手を郵便局で交換する時の注意点とおすすめ処分方法

綺麗な女性

久しぶりにお家を整理していたら……なにこれ! と大量にいらない切手を見つけてしまった経験ありませんか。その時は、何十枚、何百枚という切手を全て郵便局で交換してもらうのが1つの手段です。しかし、ちょっと待ってください。他にもあなたが得をする手段がありますよ。今回は、切手を郵便局で交換する時の注意点とおすすめ処分方法を紹介します。

※全国対応・即日対応の出張買取サービスは、季節事情または一部地域で出張が難しい場合があります。24時間受付のコールセンターまでご相談ください。

切手を郵便局で交換する時の注意点

切手を郵便局で交換する時の注意点は、主に3点あります。切手交換のために郵便局へ行くことを検討している人は事前に確認しておきましょう!

切手は郵便局で現金に交換してもらえる?

切手は郵便局で現金に交換してもらうことができません。郵便局は、偽物の切手の流通を阻止するため、一度発行した切手の返金や換金は一切行っていません。そこで、古い切手を現金化したい場合は、郵便局で額面相当の新しい切手と交換してもらい、金券ショップなど切手買取を扱うお店に査定額をつけてもらいましょう。

切手は保管状態によっては交換してもらえない?

切手は保管状態によっては交換してもらえません。具体的には、切手を保管している際に不意についた黄ばみやシミ汚れが額面に付着していたり、湿気ヨレ、折れ、破れが目立つ切手は発行された年代に関わらず交換してもらえないので注意してください。

切手を交換する時の手数料

切手を郵便局で新しい切手に交換してもらう場合は、バラ切手1枚毎に5円の手数料が請求されます。交換してほしい切手が数枚であれば、将来ハガキや封筒を送る時に役立つ可能性がありますよね。しかし、数百枚のいらない切手が手元にある場合は、郵便局で新しい切手に交換してもらったところで今後使う機会は限られます。そこで、以下では大量の切手のおすすめ処分方法を紹介します!

おすすめ処分方法

おすすめ処分方法は、切手買取専門店の目利き高い査定員に切手を買取してもらうことです。切手買取専門店ならバラ切手を額面の9割で、シート切手なら額面の8割の金額で買取してくれます。今後使わないであろう切手は価値が下がる前に現金化しましょう!

査定を依頼する時は、事前に大量の切手はまずバラ切手とシート切手に仕分けしておきましょう。バラ切手は、額面毎に分けてビニール袋にまとめ、枚数のメモをつけると査定員が査定しやすいですよ。シート切手も同様です。

仕分けいらず査定員が自宅に無料出張のバイセル

バイセルの切手買取
切手買取專門店のバイセルを紹介します。バイセルは全国で切手買取を行っている専門業者で、毎月4,000件の切手買取実績を有している大手業者なので社会的信用が高いです。買取した切手の販路が国内外に広がっているので幅広い切手需要に応えて、切手を高価買取してくれると評判が高いです。バイセルの出張査定を依頼すれば、申込後最短即日という早さで査定員が自宅に無料出張してくれて、即査定、即現金化してくれるので手間がかからずおすすめですよ。出張料、手数料、キャンセル料など切手買取に関わる費用は完全無料なのでまずは無料相談してみてくださいね!

まずは無料で相談してみる

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。切手を郵便局で交換する時の注意点とおすすめ処分方法を紹介しました。今後使う予定のない大量の切手は、バイセルに現金化してもらうことをおすすめします! バイセルは切手買取の目利きが高いので、見返り美人や月に雁などプレミア切手の高額査定にも定評がありますよ! まずはあなたの切手に査定額をつけてもらいましょう!

バイセル以外のネット買取サービスを比較して検討したいなら以下のおすすめランキングをチェック!

切手買取おすすめランキングを紹介しています。当サイトが買取業者を徹底リサーチした結果をもとに厳選発表している業者は高額査定される可能性が高いですよ。切手買取を検討しているなら今すぐチェック!
スピード買取 切手買取ランキング

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!