吉祥寺の切手買取を比較!高額査定の口コミおすすめ買取業者

吉祥寺

今回は吉祥寺の切手買取を比較して、高額査定の口コミおすすめ買取業者を紹介します!日本では1960年代から1980年代に切手ブームが起こり、一部のコレクターに限らず子供から大人までたくさんの人が切手を集めていました。中には投機を狙って集める人も多く、今では億を超える値段が付くプレミア切手も存在します。さて、そんな切手を持っている皆さんの中には、そもそも価値があるものかどうなのかも分からない方や、どのお店で売れば良いのか分からない方など様々いるかと思います。そこで吉祥寺で切手を売りたい場合はどうしたら良いのか一緒に見ていきいましょう。

吉祥寺で切手買取を行っている店舗

吉祥寺で切手買取を行っている店舗はどのくらいあるのでしょうか? 吉祥寺といえば、交通の便が良くおしゃれなお店が多くありますが、家賃は高すぎず、住みたい街ランキングで毎年上位にランクインする人気の街ですよね。では、吉祥寺の切手買取店舗を、まずはGoogle Mapを使って見てみましょう。

駅の近くにお店が集中していますね。ほとんどが金券ショップや質屋ですが、「切手買取専門店マリココ」という切手専門買取業者もあります。ここで一つ注意したいのが、金券ショップでの買取を考えている方です。金券ショップでは、普通切手のような実用性のある切手であれば買取を行っているものの、切手ブームなどで価値の高騰したプレミア切手は高価買取を行っていない店舗も多くあります。そのため、吉祥寺で切手買取をしてもらうなら「切手買取専門店マリココ」をおすすめします。マリココは無店舗経営の買取業者で出張買取と郵送買取で切手に価値をつけてくれますよ。平日10時〜18時までは電話での無料査定もやっているそうなので、気になる方はチェックしてみてください。

切手買取専門店マリココは、額面以上のプレミア価値がつく切手を買取してくれません。大黒屋など金券ショップと同様に普通切手・記念切手の切手シート(小型シート含む)の買取に力を入れています!

吉祥寺の切手買取相場

吉祥寺の切手買取相場は低いです。地図を見ても分かるように、そもそも切手買取を行っている店舗が少ないため、競合性が低く、結果として納得のいくような高価買取をしてくれる可能性も低いでしょう。では少しでも高く売りたい方はどうすれば良いのでしょうか? そもそも店舗に切手を持っていくよう時間も取れない人は? ご安心ください。当サイトでは切手の高価買取を行っているバイセルをおすすめしています!

おすすめ買取業者

おすすめ買取業者のバイセルは、切手の高価買取を行っている口コミ評価の高いネット買取業者です。バイセルの1番の強みは高価買取です。これは不要な切手買取を検討している人に嬉しい特徴ですよね。吉祥寺では切手買取を積極的に行うお店が少なく、買取を依頼する利用者も少ないため、積極的に高価買取ができない傾向にあります。しかし、国内外に幅広い販売ルートを持ったバイセルなら、幅広い需要をもつ切手コレクターに中古販売できるため売る相手に困りません。しかも実店舗を持たないネット買取業者ということであなたがわざわざ店舗に足を運ぶ手間を必要とせず、切手専門の査定員が電話一本で自宅まで無料出張してくれます。出張料だけでなく、買取査定に関わる査定料や手数料は完全無料で、万が一買取価格が1円でも他店より安ければ即返金対応も行っているほど高価買取に自身があります! バイセルについてはこちらの記事に詳しく書いたので、気になる方は合わせてチェックしてみてください!

バイセルで切手買取を依頼する方法とよくある口コミ評判をQ&A形式で紹介しています。売りたい切手の買取を検討している人は、自宅まで最短30分で無料出張してくれて手間のかからないバイセルの特徴をいますぐチェック! お家に余る郵便切手や譲り受けた切手コレクションを高価買取してほしい人は必見です。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。吉祥寺で切手買取をしてもらう際は、金券ショップなどで簡単に済ませるのではなく、専門の買取業者に頼みましょう。むしろ今回紹介したバイセルなら、お店に行く必要すらないので、店舗で売るよりも簡単であると言えます。時間があまりない人や少しでも高く売りたい方、査定だけしてもらって相場を知りたい方などは是非バイセルを検討してみてください!

まずは無料で相談してみる

スピード買取 切手買取ランキング

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

小さい頃から水泳・バスケボール・器械体操を習い、大学時代には4年間で30ヶ国を周るなど、新しいものや刺激のあるものを求め「常に動いていたい」性分です。今ではインターネットの魅力に引き込まれ、新しいテクノロジーやサービスに毎日ワクワクの連続。そんな世界で少しでも価値あるものを生み出せるよう、これからも常に動いていきます!