プレミア切手の月に雁の買取相場とおすすめの処分方法

スマホで情報を探す女性

昭和30〜40年にかけて日本で大ブームとなった切手収集ですが、その中でも特に有名な作品「月に雁」は、耳にしたことがある人も多いことかと思います。近年ではかつてのような切手ブームはなくなり、高額で売買されていたことも今は昔と考える方が多いです。買取価格が下がってきている切手市場ですが、プレミア価値がある切手などは今も当時と変わらず目を見張る高額査定を期待できます。そこで今回は、そんな切手ブームの中でトップクラスの認知度を誇る有名で人気のあった作品といっても過言ではない「月に雁」についてのまとめと、切手の高額買取業者を紹介したいと思います!

※全国対応・即日対応の出張買取サービスは、季節事情または一部地域で出張が難しい場合があります。24時間受付のコールセンターまでご相談ください。

月に雁とは?

「月に雁」はもともと、江戸時代末期の浮世絵の巨匠、歌川広重による作品の一つで1949年に日本郵趣協会が発行する切手趣味週間の第3号として世に出てきました。もともとの絵画自体が大変人気であることもさることながら、当時としては珍しい縦67mm横30mmという切手の大きさも魅力の一つだったようです。普段、私たちが使う切手も縦45mm横35mm以内が一般的なサイズなので、たしかに大きなサイズですよね。そして切手ブーム当時はもちろん、現在でも切手買取の中では高額である一番の理由はその、発行枚数200万枚という少なさにあるようです。ピンと来ない方も多いかもしれませんが、特に切手ブームとなった頃では、集める人の数に対して200万枚という数字はあまりに少なかったのかもしれません。使用済みであったりしても高値での買取が行われ、切手として使おうものなら、剥がされてしまったということも珍しくなかったと言われています。

200万枚のうち、既に買取価値がなくなった状態の月に雁もたくさん存在します。このプレミア切手を見つけたら迷わず、ここでおすすめしている切手買取業者に相談しましょう!

月に雁の買取相場

では、そんな「月に雁」の現在の買取相場とは一体いくらくらいなのでしょうか? 汚れや傷の有無はもちろん、切手がバラなのかシートなのかといった点や切手の保存状態も関係してきます。一口に買取相場と言っても、明確な価格があるわけではなく多少の幅があることは否めませんが、例として2つの状態別の相場を紹介していきますので参考にしてみてください。

月に雁のバラ売り相場

バラとは文字通り、切手が1枚1枚の状態のことを指します。次にご紹介するシートに比べると値段は低く、上記で述べた通り切手の状態によって値段も上下しますが、筆者が調べた限りの買取相場は約5000円から1万円前後が多いように感じました。

月に雁のシート売り相場

シートとは、切手が1枚1枚の状態ではなく、複数枚がつなぎ合わさっていて一つのシートとなっているものを指します。チラシ折り込みなどでよくある飲食店で使えるクーポン券を想像してみると分かりやすいかもれません。月に雁の場合、シートは5枚で一つのもので、バラよりも値段が高いです。筆者が調べた限り、約2万円から5万円ほどのものが多いように感じました。

ここで紹介している月に雁の買取相場は、あくまで筆者がリサーチした相場となります。買取業者や詳細な保管状況により大きく変わってきます。

記事始めの目次に戻る

切手買取を依頼できる買取業者は?

切手を売りたいと思ったものの、果たしてどこで売れば良いのでしょうか? 金券ショップを思いつく方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと待ってください! たしかに金券ショップならどこにでもある分、売ろうと思えば気軽に行ける場所ではあります。しかし、金券ショップは何も「切手」に特化しているわけではありません。多少の知識を持っている方もいるとは思いますが、せっかく売るならきちんと価値の分かる専門の査定員がいるような買取業者にお願いした方が良いです。そこで今回、切手の高額査定を行う日本最大大手の買取業者バイセルを以下で紹介します!

切手買取のバイセル

バイセルは切手の高額査定や買取を行なっている業者さんで、そのサービスの便利さや満足度の高さで有名です。簡単に説明すると、高額査定・買取、出張買取、手数料・キャンセル無料の3点がバイセルの特徴や強みであり、まずは無料で査定だけしてもらうことも可能なので、切手を売ろうと考えている方にはピッタリです。そんなバイセルについて詳しく知りたい方は無料相談してみてましょう!

まずは無料で相談してみる

まとめ

いかがだったでしょうか。切手ブームが去り、値段が下がり始めてしまっている切手の相場ですが、今回ご紹介した「月に雁」。数ある高額プレミア切手の中でも有名なこの作品は、今なお数万円単位での買取が行われているのも事実です。せっかく売るのなら価値が下がりきってしまう前に買い取ってもらいましょう。是非この機会にバイセルで無料相談してみてください!

スピード買取 切手買取ランキング

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!