京友禅を処分したい時のおすすめリサイクル法

笑顔の女性

京友禅は、友禅と箔・刺繍そして絞りを合わせた総合芸術とも言える染技法ですよね。京友禅の訪問着や振袖などを着ている人を見るとその華やかさが際立ちます。でも京友禅の着物や帯を持っている人の中には、もう小さくて着れない……という悩みをもちリサイクルを検討している人も少なくないですよね。もう着る予定がないなら、着物をリサイクルして新たな持ち主に着てもらいましょう! リサイクル着物やリメイク着物が国内外で需要の高い今がベストタイミングですよ! 今回は、京友禅を処分したい時のおすすめリサイクル法を紹介します。

京友禅のリサイクル方法とは

京友禅の主なリサイクル方法は以下の通りです。

京友禅を知人に譲渡する

あなたの身近に京友禅があしらわれた着物を探している人がいるかもしれません。京友禅の染技法に惚れて大切にしてくれるお知り合いの方がいればラッキーですね!

京友禅をリサイクルショップで売却する

近くのリサイクルショップに京友禅を売却することも検討の余地ありです。しかし、京友禅など伝統工芸品とされる高級着物も着物査定に目利きのないリサイクルショップでは不当な安値で引取されてしまうので注意してください。

京友禅を古着屋で売却する

古着屋で、不要な古着と一緒に京友禅の着物を買取に出す手もあります。しかし、リサイクルショップと同じで着物を専門とした買取店ではないので、高額買取は期待できません。

京友禅を質屋に預ける

質屋に京友禅を質預かりしてもらう方法もあります。いますぐ手元から京友禅を手放すことが気がかりな人は、質屋で3ヶ月程度預かってもらいましょう。質預かり契約の際にもらう融資額は、質流しの場合にそのまま受取ることができますよ。しかし預けた京友禅を手元に戻す場合は、融資額に加えて質料・利息も払わなければならないので注意してください。

京友禅を着物査定のプロに買取依頼

京友禅をリサイクルする人の多くはプロの着物査定員に買取依頼しています。着物の価値は素人目にわかりづらいです。着物の保管状態だけでなく、織り目の細かさやデザイン技法、また格調高さなど複数要因で買取金額が決まります。そのため、京友禅など高級品として扱われる着物や帯は着物査定に豊富な経験と知識を有している着物買取専門店やバイセルなどネット買取業者に買取依頼することをおすすめします。

おすすめのリサイクル法はネット買取業者

おすすめのリサイクル法はネット買取業者に買取依頼することです。ネット買取業者はオンラインで利用者を集めて全国どこでも着物買取をしてくれます。ネット買取業者は宅配買取と出張買取を行っていますが、売りたい着物が多くて梱包が手間な人や目の前で着物を1点1点査定してもらいたい人は出張買取サービスを利用することをおすすめします。バイセルの出張買取なら電話一本で申し込み後最短30分という早さで自宅訪問、即査定・即現金化してくれます。男性査定員を自宅に招くことが気がかりな人は女性査定員を指定するサービスもあるので安心ですよ。バイセルは全国に着物査定のプロを常駐しているので、あなたの京友禅を高額査定してくれる可能性が高いです。相談料・査定料・手数料・キャンセル料など査定に関わる費用は完全無料なのでまずは親切なコールセンターのスタッフに無料相談してみてください。

まずは無料で相談してみる

京友禅の買取相場

京友禅の買取相場は、購入額の10分の1以下と理解しておきましょう。百貨店や呉服店などで京友禅は30万円から100万円の相場で購入できるので、買取査定額は3万円から10万円を期待できますよ。しかし、京友禅は型友禅か手描友禅か技法の違いも査定額に影響するのでまずは着物買取業者に査定してもらいましょう!
京友禅

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。京友禅を処分したい時のおすすめリサイクル法を紹介しました。最近は、代々木公園で行われているイベントなど全国各所で着物リサイクルのお店が目立ちます。一度は見たことありませんか?いつも、訪日外客だけでなく日本人の着物ファンも多くかけつけていますよね。京友禅の着物を探している人がたくさんいるのでぜひこの機会に着物買取を依頼してみてくださいね! 当サイトでは、バイセル以外にもネット買取業者を紹介しているのでまずはおすすめ業者ランキングをチェック!

着物買取業者のおすすめランキングを利用者の利便性、査定料金、コールセンターのサポート体制、企業規模などを独自の基準を元に編集部でスコアリングして紹介しています!着物や帯、和装小物をまとめて買取してほしい人はいますぐ買取相場を比較して買取依頼する業者を決めましょう!
スピード買取 着物買取ランキング

かんたん検索 - 着物買取比較!

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

ウガンダ共和国における生活から一転!貪欲ひたむきに、日々、買取市場のWin-Winな世界を実現するため尽力しています。目指せ全員幸福!日本では買取市場に精通した専門家。ウガンダではゴミ拾いなど公衆衛生活動を通した社会貢献を行う現地NPO法人を指揮しています。