マルベリー買取の相場価格と高額査定のおすすめ買取業者

猫

マルベリー買取の相場価格と高額査定のおすすめ買取業者を紹介します。マルベリー(Mulberry)は、イギリス初のバックブランドとしてハンドバックやショルダーバックの人気が高いです。マルベリーのブランドを証明する桑の木ロゴがついたバックは、中でもロクサンヌとベイスウォーターの2ラインに人気が高く、中古品でも欲しい人がたくさんいます。マルベリーのバックや財布をお家に眠らせておくのはもったいないです。買取相場をチェックしていますぐマルベリーのブランドバックを売りましょう!

マルベリー買取の相場価格はどれくらい?

マルベリーのバック買取相場は下記の通りです。マルベリーのバックを売りたい人は必見です!

ショルダーバック 7,000円〜15,000円
ハンドバック 10,000円〜30,000円
トートバック 8,000円〜20,000円

マルベリーのバック買取相場はあくまでも目安なので、実際の買取価格は査定してもらうまでわかりません。目安としてマルベリーのブランドバックは、定価の20%以上の値段を相場として売れると理解しておきましょう。中でも、マルベリーの人気モデルや型番であれば定価の50%以上の値段で売れる可能性もあるので侮れませんよ。いらないマルベリーのバックをまとめて買取に出しましょう!

使用感のあるマルベリーのバックも高く売れるの?

ビジネスや日常でマルベリーのバックを愛用している人の中には、使い古したバックの角擦れや内側のシミが気になる人多いですよね。角擦れや表面キズのあるマルベリーのバックは買取額がつくのかなぁ……と不安な人は多いですよね。しかし、安心してください。マルベリーのバックはブランド価値が高いので多少状態が悪くても喜んで査定してもらえますよ! マルベリーのバックは状態を気にせず、使っていないなら保管されていた状態でそのまま買取してもらいましょう!

マルベリーのバックに箱や保証書がなくても買取OK?

マルベリーのブランドバックは、高級バック故に偽物もたくさん含まれています。そのため、ブランドバックを高く売るなら、箱や保証書、内袋など付属品で品質証明する事が重要です。しかし、箱やギャランティーカードなど付属品が揃っていなくても買取不可になるわけではないので安心してください。付属品が揃っていないマルベリーのバックも、下記でおすすめしている専門店に買取してもらえば確かな査定額がつきますよ。

マルベリーのバックを一度も使っていないなら、タグをつけたまま保管しておくと高額査定されやすいですよ!

下記のおすすめブランド買取店は月間約20,000件の問合せを受ける実績に高い評価を得ているの詳細をチェックしてブランドバックを無料査定してもらいましょう!

マルベリー買取のおすすめブランド買取店

バイセルの査定員
マルベリー買取のおすすめブランド買取店は、バイセルです。

坂上忍さんのテレビCMで話題となっているバイセルは、査定料や手数料完全無料でブランドバックの出張買取を全国で行っています。マルベリーのブランドバックを買取強化していて、目利き高い査定員があなたの目の前でバックを1点1点丁寧に査定してくれるので買取額に納得がいきやすいと好評です。ブランドバックの買取申込は電話1本でOKで、指定した日時に査定員を待っているだけで良いのでわざわざ大黒屋やコメ兵に足を運ぶより便利ですよ。24時間365日いつでも申込可能なので、仕事や勉強、家事で忙しい人でも30分程時間を作って手間なくマルベリーのバックを査定してもらいましょう!

まずは無料で相談してみる

査定員があなたの目の前で丁寧に査定額をつけてくれますが、万が一買取額に納得いかなければその場で買取キャンセルできるので安心ですよ。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。マルベリー買取の相場価格と高額査定のおすすめ買取業者を紹介しました。マルベリーは、イギリスのファッションブランドとして革をもちいたレザーバックが特に人気です。日本だけでなく、世界中にマルベリーファンが多いので、使っていないならいますぐ買取に出す事をおすすめします! ブランド品を売るベストタイミングは、また今度使うかなぁとクローゼットの中にしまう「いま」ですよ。マルベリーのバックを売るのは面倒くさいなぁ……といつまでもお家に放置しておくと、型落ちしてドンドン価値が下がってしまいます。煩わしい保管の手間を忘れていますぐ現金に換えましょう! さぁ、まずは無料相談から!

まずは無料で相談してみる

スピード買取 買取プレミアム

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

ウガンダ共和国における生活から一転!貪欲ひたむきに、日々、買取市場のWin-Winな世界を実現するため尽力しています。目指せ全員幸福!日本では買取市場に精通した専門家。ウガンダではゴミ拾いなど公衆衛生活動を通した社会貢献を行う現地NPO法人を指揮しています。