旧紙幣に価値はつく?買取価格と全国対応の古銭買取業者

本を読む女性

お盆や年末など実家に帰った時にお家の押入れから出て来る古銭の価値が気になった経験はありませんか。昔の貨幣や紙幣など価値のわからない古銭は一度鑑定士に査定してもらい、市場価値に基づいた価格をつけてもらうことをおすすめします。今回は、旧紙幣の買取価格と全国対応の古銭買取業者を見ていきましょう!

旧紙幣に価値はつくの?

旧紙幣は、明治新政府による貨幣制度の改革で全国各地の国立銀行(金貨など正貨との兌換が約束された)に印刷された紙幣が始まりです。やがて、明治14年に全国の第153銀行まで設立された国立銀行が普通銀行に改められ、中央銀行が紙幣を統一すると、旧紙幣が全国統一の紙幣に改められました。明治5年から明治14年の間に国立銀行で発行された明治通宝や国立銀行券は、のちに日本銀行券と交換された歴史が背景にあるため、現存枚数が少なく、希少価値が高いです。

旧紙幣は銀行で両替してもらえる?

旧紙幣は銀行で両替してもらえる場合ともらえない場合があります。昭和28(1954年)より銭と厘の単位を用いる硬貨や紙幣の使用が禁止されているため、明治通宝20銭や明治通宝10銭は銀行で両替の対象になりません。一方、円の単位がつく旧紙幣は両替してもらえます。しかし、保管時についた汚れが著しかったり破れていない美品であれば旧紙幣としての価値は額面の金額を上回るので、銀行で額面どおりの価格で両替してもらうより、古銭買取業者に高額査定してもらう方がお得ですよ。

旧紙幣の買取価格

笑顔の女性
旧紙幣の買取価格は、旧紙幣の種類はもちろん保管の状態や希少価値など複数要因に影響されて値段がつくので一概に旧紙幣の買取価格を断言することできません。そこで、旧紙幣を明治通宝、旧国立銀行券、新国立銀行券の3つに分けて買取相場を紹介します。買取相場を踏まえた上で、古銭買取の目利きが高い專門の査定員に高い目利きであなたの旧紙幣を1枚1枚査定してもらうことをおすすめします。早速、旧紙幣の買取相場を見ていきましょう!
※旧紙幣の買取相場は、美品以上の旧紙幣を対象としています。

明治通宝

明治通宝の買取相場は以下の通りです。明治通宝100円と明治通宝50円は現存する枚数が乏しく、貨幣商協同組合の発行する古銭カタログにも取引価格が表示されていないため、手元に残っている場合は状態の良し悪しに関わらず高額査定されること間違いなしですよ。

明治通宝10円 2万5,000円~5,000円
明治通宝5円 4万円~8万円
明治通宝2円 9,000円~1万8,000円
明治通宝1円 2,000円~4,000円
明治通宝半円 2,500円~5,000円
明治通宝20銭 1,500円~3,000円
明治通宝10銭 1,000円~2,000円

旧国立銀行券

旧国立銀行券は、アメリカに印刷を依頼した紙幣として知られ、新国立銀行券と同様、東京市木挽町を所在とした第15銀行に発行された紙幣は、頭取印と支配人印が青色になっています。旧国立銀行券の買取相場を以下でチェック!

旧国立銀行券20円 100万円~200万円
旧国立銀行券10円 80万円~160万円
旧国立銀行券5円 20万円~40万円
旧国立銀行券2円 8万円~16万円
旧国立銀行券1円 4万円~8万円

新国立銀行券

新国立銀行券は、洋式新紙幣として知られ、額面に水兵が描かれた紙幣と鍛冶屋が描かれた紙幣の2種類が全国各地の国立銀行で製造されました。新国立位銀行券は、裏面にどちらもエビスが描かれているのが特徴です。新国立銀行券の買取相場は以下の通りです。

新国立銀行券5円(鍛冶屋) 3万円~6万円
新国立銀行券5円(水兵) 1万2,000円~3万円

記事始めの目次に戻る

全国対応のおすすめ古銭買取業者

笑顔の女性
全国対応のおすすめ古銭買取業者は、バイセルです。バイセルは、古銭を買取した後の販売経路が国内外に広く、市場の需要に基づいた適性価格で昔のお金であるコインや札を買取してくれます。月間4,000件の古銭買取に関する問い合わせをうけるバイセルは、多くの査定実績や専門知識に社会的信頼が高いため、古銭を売りたい人が無料査定を依頼するケースが多い注目の古銭買取業者です。あなたが売りたい旧紙幣を査定してもらいまずは査定額をつけてもらいましょう。査定料、手数料、キャンセル料など利用者負担となる請求金は完全無料なので安心ですよ。緑のボタンを押して公式サイトへ移ると電話番号が表示されます。24時間365日対応しているコールセンターに電話をかけて無料出張を依頼するだけなので手間は一切かかりませんよ。もちろん、お問い合わせフォームに名前や住所を記入して簡単に査定を依頼することもできますよ。

まずは無料で相談してみる

まとめ

いかがだったでしょうか。旧紙幣の買取価格と全国対応の古銭買取業者を紹介しました。旧紙幣のほとんどは明治32年(1899年)に廃止されているので現存枚数が非常に限られています。いらない旧紙幣は、買取に出すと高額査定される可能性が非常に高いのでまずはバイセルの無料査定を利用して、売りたい旧紙幣の買取相場を理解しましょう。
バイセルの古銭買取に関して気になる詳細をたった3分でチェック!

バイセルで切手買取を依頼する方法とよくある口コミ評判をQ&A形式で紹介しています。売りたい切手の買取を検討している人は、自宅まで最短30分で無料出張してくれて手間のかからないバイセルの特徴をいますぐチェック! お家に余る郵便切手や譲り受けた切手コレクションを高価買取してほしい人は必見です。
スピード買取 買取プレミアム

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

ウガンダ共和国における生活から一転!貪欲ひたむきに、日々、買取市場のWin-Winな世界を実現するため尽力しています。目指せ全員幸福!日本では買取市場に精通した専門家。ウガンダではゴミ拾いなど公衆衛生活動を通した社会貢献を行う現地NPO法人を指揮しています。