古いお金の買取方法と買取価格

かわいい女の子

古いお金と言えば、大判小判など歴史の教科書で徳川時代に頻繁に現れた硬貨や穴銭など時代劇で登場する硬貨、そして比較的身近な聖徳太子や板垣退助が描かれた紙幣など様々な種類があります。流通通貨とは別の昔のお金に歴史的価値を秘める古銭に浪漫を求める古銭コレクターが日本だけでなく世界中に存在し、2020年の東京オリンピック招致活動等の影響で日本の古銭が近年激しい注目を受けています。つまり、価値が高い「今」が古い貨幣や紙幣を売る大チャンスですよ。今回は、古いお金の買取方法と買取価格を紹介します。

古いお金の買取方法

古いお金
古いお金の買取方法は、以下の6つです。古いお金を売りたい人は納得のいく処分方法を決めましょう。

銀行は古いお金を買取してくれる?

銀行は、古いお金の買取を行っていません。しかし、円単位の古い硬貨や紙幣は額面どおりの価格で現行通貨と両替してもらうことが可能です。昭和28年に制定された「小額通貨の整理及び支払金の端数計算に関する法律」により、銭や厘など1円未満の価値を有する紙幣や貨幣の通用が停止しました。円以下の価格がつく古銭は銀行で両替してもらえないので注意してください!

フリーマーケットで古いお金を売る

フリーマーケットで古いお金を売るメリットは、自己裁量で古いお金の価値を決めて好きな価格で販売することが可能な点です。古銭を買いたい人がフリーマーケットに訪れる保証はありませんが、もし運命的な出会いであなたが売りたい貨幣や紙幣の買い手が訪れたら、市場価値に関係なく高く売ることが可能になります。フリーマーケットを利用する際は、市場価値より安い価格で売ることになる可能性も考慮しつつ、納得のいく価格で古いお金を売りましょう。

ネットオークションで古銭を競売にかける

ネットオークションを利用して古いお金を売ると、フリーマーケットで古いお金を売る時と同様、個人の管理で売りたい古銭の写真や値段を設定して競売にかけるため、売却時の金額に納得がいきやすいです。あなたの売りたい古銭の希少価値が高く、古銭コレクター間で需要が豊富な場合は思いがけない価格でオークションが成立するかもしれませんよ。ギャンブル好きは喜んで挑戦する方法ですが、現実は買い手がなかなか見つからなかったり、個人間取引のため金銭トラブルがおきやすいという様々なリスクが存在するので利用時は充分注意してくださいね。

リサイクルショップで買取してもらう

リサイクルショップは、古銭以外にも貴金属や骨董品など複数品目の買取を行っているお店が多いので古いお金を店頭に持ち込むと、古銭の種類に応じて様々な査定ポイントを吟味して買取価格をつけてくれる可能性があります。しかし、リサイクルショップの大半はアルバイト店員が決められたレートの元、古いお金に買取価格をつけているので、高額査定されにくいのが事実です。

古銭屋に古いお金を売る

老舗の古銭屋と言えば、約50年間銀座で古銭の販売から買取を行う銀座コインが例として上がりますが、日本には銀座コイン以外にも日本貨幣商協同組合に加盟しているコインショップが数十社あります。古銭屋の特徴は、金貨や銀貨、古紙幣に対する確かな目利きを有している点であるため、古いお金の正確な価値を査定してくれます。その一方で、買取対象品が価値の高い古いお金に限られているケースが多いため、記念硬貨や記念メダルであっても査定・買取してもらえない事があるので注意してください。

古銭買取店に手間なく高額査定してもらう

バイセルの古銭買取
古銭買取店では、古銭の買取に熟練の経験と専門知識を有した專門査定員が常駐して古いお金1つ1つに買取価格をつけています。店舗型の買取専門店と無店舗型の買取専門業者が存在しますが、無店舗型の買取専門業者は店舗運営に関わる費用を必要としないのでその分買取金額をアップしてくれますよ。トップクラスの古銭買取実績を誇る専門店の例は、スピード出張買取のバイセルです。

バイセルは全国に約200人の査定員を配置しているので、スピード出張買取を申込すれば最短30分で査定員が自宅へ来てくれますよ。

外出する手間がかからないので便利な上、目利き高い査定員が市場価値に基づいた正確な買い取り価格をつけてくれるため安心できると口コミ評判が良いです。

クーリングオフやアフターコールなど、利用者を第一に考える古銭買取を徹底しているので、あなたも安心して古銭買取を申込ましょう!

まずは無料で相談してみる

バイセルの古銭買取の査定方法と口コミ評判Q&Aを紹介しています。古銭買取に関する知識と鑑定力が業界トップレベルのバイセルは完全無料であなたの古銭を正確に査定してくれますよ。

古いお金の買取価格

お札をもつ人
古いお金の買取価格は以下の3つのポイントに影響を受けます。

  • 古いお金の希少価値
  • 古いお金の状態
  • 製造エラーが見られる古いお金

古いお金の買取価格を決める要因として最も大切なのは古銭としての希少価値です。買取価格が高い古いお金の特徴は、現存枚数が少なく、古銭コレクターの人気が高い貨幣や紙幣です。50円白銅貨を例にあげると、発行枚数が著しく少ない昭和62年に発行された硬貨は昭和63年に発行された硬貨と比較すると約2倍程買取価格に差が生まれます。さらに、古いお金の状態も重要です。大判小判や古金銀など歴史的価値の高い古銭は汚れやキズがあっても買取価格への影響が少ないですが、刻印の摩耗が少なかったり変色が見られない古銭の方が買取価格は高いです。また、製造エラーが見られる古いお金はプレミア貨幣やプレミア紙幣として価値が高く、中には数百万円以上で買取してもらえる古いお金も存在しますよ。

古銭の買取相場を知りたい人は、以下の記事を確認してみてくださいね。

古銭の買取相場一覧と全国どこでも出張買取業者を紹介しています。記念硬貨、金貨銀貨、大判小判、穴銭、古紙幣など祖父母が使わずに保管している古い貨幣や紙幣など価値のわからない古銭は、査定知識が豊富な買取業者に鑑定を依頼して手間なく買取価格をつけてもらいましょう! 

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。古いお金の買取方法と買取価格を紹介しました。古いお金の買取価格は買取方法が違うだけで全く異なります。古いお金を売るのが初めての人は買取方法を間違えて、買取価格で損をしたくないですよね。買取の依頼先に困っているなら、当サイトが好評している以下の業者ランキングをチェックしてみてくださいね。「今」の機会を逃して古いお金が現在の価値を下落させる前に市場の最高価格で古いお金を買取してもらいましょう!

スピード買取 買取プレミアム

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

ウガンダ共和国における生活から一転!貪欲ひたむきに、日々、買取市場のWin-Winな世界を実現するため尽力しています。目指せ全員幸福!日本では買取市場に精通した専門家。ウガンダではゴミ拾いなど公衆衛生活動を通した社会貢献を行う現地NPO法人を指揮しています。