旧千円札の価値と買取相場はどれくらい?おすすめ古銭買取店

笑顔の女性

今回は、旧千円札の価値と買取相場を紹介します。旧千円札と言えば、聖徳太子、伊藤博文、夏目漱石が図案に描かれていましたよね。野口英世が現行の千円札の図案であるため、昔のお三方が図案に描かれている旧札を見ると、プレミアがついた高く売れるのではないかと期待する人はたくさんいます。場合によっては、1,000円札が10,000円を越える金額で売れるケースも少なくないので、旧千円札紙幣がお家に眠っているなら買取に出してリアルタイム相場に正確な金額で買取してもらいましょう!

旧千円札の価値と買取相場はどれくらい?

旧千円札紙幣は、現行通貨としてお買い物で普通に使えます。

コンビニやスーパーマーケットで使えるという事は古銭買取に出しても売れないの? と心配になっているあなた。

心配ご無用。旧千円札紙幣の中には額面の値段を越える価格で売れるお札が眠っています。

下記では1,000円札紙幣毎の買取相場を紹介するのでそれぞれチェックしていきましょう!

聖徳太子千円札

聖徳太子千円札は、昭和25年(1950年)1月7日に発行が始まり約15年間流通しました。聖徳太子と夢殿が図案に描かれる聖徳太子千円札は、製造番号のアルファベットが1行であるか2行であるかで旧札としての価値が異なります。発行初期を意味するアルファベット1行でピン札(美品)である場合、6,000円以上の買取相場を期待できますよ。並品であっても2,500円以上の価値がつくので、プロの査定士に買取価格をつけてもらいましょう!

アルファベット2行の場合は、美品で3,500円、並品で2,000円の価値がつきますよ。(古銭カタログ2018年を参考にしています。)

伊藤博文千円札

旧千円札(伊藤博文)
伊藤博文千円札は、昭和38年(1963年)11月1日に発行が始まり、約23年間流通しました。伊藤博文と日本銀行が図案に描かれた伊藤博文1,000円札は、製造番号が前期アルファベット1桁・前期アルファベット2桁・後期アルファベット1桁・後期アルファベット2桁の4種類に分類され、製造番号によって買取相場が異なります。伊藤博文1,000円札の買取相場はリアルタイムで変動するので、伊藤博文1,000円札を見つけたらまずは査定に出して正確な買取価格をつけてもらいましょう!

夏目漱石千円札

夏目漱石千円札は、昭和59年(1984年)11月1日に発行が始まり、平成19年(2007年)まで発行されていたので、旧千円札の中では最も馴染みやすい古紙幣ですよね。額面には、夏目漱石と鶴が描かれ、お店で使った記憶が新しい人も多いのではないでしょうか。聖徳太子や伊藤博文が額面に描かれる千円札のように、製造番号等の査定ポイントによって買取金額は大きく異なるので夏目漱石千円札紙幣をもっているならいますぐ専門家に無料査定を申込みする事をおすすめします!

旧1,000円札紙幣の中には、製造番号が特殊であったりお札の余白部分が通常より多いケース、さらに数字ズレ等でエラー紙幣と査定される場合もあります。エラー紙幣として査定される旧千円札紙幣は希少価値が非常に高いので100,000円を越える買取価格がつく可能性もありますよ!

旧千円札を売るおすすめ処分方法

旧千円札を売るおすすめ処分方法を紹介します。売れば額面以上のお金に変わる可能性が高いので、コンビニやスーパーなど買い物で使うのはもったいないですよ。

ヤフオクやメルカリで高く売れる?

ヤフオクなどオークションサイトやメルカリなどフリマアプリを使って旧千円札を高く売れる可能性があります。あくまでも古銭コレクターの需要に左右されますが、聖徳太子千円札や伊藤博文千円札が欲しいと言っている収集家と出会えれば、製造番号でプレミアがつかなくても高い値段で売れるかもしれませんよ。

しかし、ネットオークションやフリマアプリは手間や時間がかかるだけでなく、毎年トラブルが報告されているので、慣れていない人にはおすすめできません……。

旧千円札を安心して高価買取してもらいたい人は、下記で紹介する買取専門店に無料査定を申込みする事をおすすめします!

旧千円札買取のおすすめ古銭買取店

バイセルの古銭買取
旧千円札紙幣を買取してもらうなら、古銭買取の最前線をゆくバイセルがおすすめです。

バイセルの出張査定は、申込み後最短30分という早さで査定員が自宅へ無料訪問してくれる画期的な買取方法なので手間と時間が一切かかりません。

月間20,000件の問合せをうける査定員が、あなたの売りたい古銭を最新の買取技術を使って査定してくれるので他店より高額査定されやすいですよ。

自宅完結でいらない古銭を買取してもらえる全く新しい買取方法の先駆者として注目されているので、あなたもまずは売りたい古銭の無料査定からお願いしてみてくださいね!

下記のボタンから公式サイトへ移って、あなたもいますぐ無料相談しましょう!

まずは無料で相談してみる

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。旧千円札の価値と買取価格を紹介しました。お札の図案が変更されるタイミングは20年に1度の周期が基準と言われているので、野口英世千円札の図案が変更される年は2024年を期待できます。あなたが何気なく日々使っている千円札も、気がついたら高額査定されやすいプレミア紙幣となっているかもしれません。古銭の価値が下落する前に鑑定力の高い査定員に正確な買取価格をつけてもらいましょう。ゾロ目や連番など特殊な製造番号をもつ場合や余白が多きい印刷ミスなどが見られる場合、あなたの期待以上の買取価格がつきますよ。

無料相談にリスクは一切ありません。買取金額が気になる旧札を気軽にバイセルに査定してもらいましょう!

まずは無料で相談してみる

スピード買取 買取プレミアム

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

ウガンダ共和国における生活から一転!貪欲ひたむきに、日々、買取市場のWin-Winな世界を実現するため尽力しています。目指せ全員幸福!日本では買取市場に精通した専門家。ウガンダではゴミ拾いなど公衆衛生活動を通した社会貢献を行う現地NPO法人を指揮しています。