大島紬の買取相場は?どれくらい高く売れる?

パソコンと電話で調べ物する女性

大島紬を売りたい! 大島紬は日本が誇る伝統的な着物で流通量が少なく百貨店の呉服売り場ではよく大島紬フェアといった形で集客キャンペーンに活用しているぐらい有名で価値の高い着物です。そこで今回は、大島紬の買取相場について詳しく紹介していきます。大島紬の買取相場は時代の流行に左右されづらく1着あたりの査定額が高い部類の着物です。希少価値が高い着物ですが、売るタイミングが少し遅れるだけで状態が悪化してしまい、買取金額が伸び悩むケースもあるので、大島紬は需要が高い「今」のうちに買取に出して高額査定してもらいましょう!

大島紬の買取相場

鹿児島県の奄美大島を本場の生産地とする大島紬の買取相場は、とても高いです。大島紬は染色方法と絣糸の密度など査定ポイントが多岐に渡っているため、買取時の査定額は1点1点大きく変わってきます。大島紬の買取相場を事前に理解するために、販売価格はとても有効な参考目安になります。例えば、大島紬村オンラインショップでの大島紬の販売価格は30万円前後から100万円前後となっています。また、大島紬に合う格の高い袋帯や染名古屋帯だけでも20万円弱から30万円前後する商品が多いです。ゆえに大島紬に合う帯も一緒に購入すると50万円から100万円程度の購入金額になります。大島紬を買取に出した際の買取相場は、購入金額の20%以上と理解しておきましょう。例を挙げると、100万円で購入した本場大島紬は20万円以上の買取金額を期待できますよ!

大島紬の買取相場を決める査定ポイント

着物査定の様子
大島紬の買取相場を決める査定ポイントは以下の3つです。

  • 大島紬の保存状態
  • 大島紬のサイズ
  • 証紙や落款の有無

大島紬は高級着物で桐箪笥に入れてしっかり保管している人が多い傾向にあります。ゆえに虫食いがなく汚れがない大島紬を持っている場合が多いですが、大島紬を査定してもらう前に着物や帯の状態を確認しましょう。特に、着物の内側に汗じみがついていないか必ず査定員に査定されますよ。さらに、着物買取において大島紬に限らず着物は身丈160センチ以上裄丈65センチ以上であれば高額査定されやすいです。

大島紬は着物に仕立て上げられる前の反物の状態でも喜んで査定してもらえますよ。

シミや汚れつき大島紬も買取OK?

皮脂汚れ付大島紬
大島紬を買取に出したい人の中には、シミ汚れや皮脂汚れのついた大島紬も買取してほしい人はいますよね。着物は保存状態が未使用に近いほど高額査定されやすいので、汚れをみつけた着物を買取に出すことを諦める人がいますが、それはとてももったいないです。大島紬は素材としての価値が高いため、訪問着など仕立着物としてだけでなく、リメイク着物として財布やポーチという別の形で部分活用して二次流通させることができます。買取後の販売ルートが豊富な買取業者にシミ汚れつき大島紬もまずは査定してもらいましょう!

大島紬の高額査定条件

大島紬の証紙
大島紬の高額査定条件は、本物である証拠です。大島紬は、「本場奄美大島紬協同組合」、または「本場大島紬織物協同組合」が承認した証拠として大島紬の反端に「伝」マークなどが刺繍された証紙が存在します。大島紬は市場での価値が高いため、中古着物でも確実に高い価値を期待できますよ。有名作家の落款が刺繍されている場合も高額査定されやすいですよ。

大島紬はリサイクルショップで処分NG

大島紬はリサイクルショップで買い取ってもらうことはNGと言えます。リサイクルショップは、ブランド品や時計など多様な不用品と一緒に着物の買取も行っている店舗が多いため、決められた買取方法に基いてアルバイト店員が着物に買取金額をつけているケースが多いです。しかし、大島紬など高級着物に指定される産地物は様々な査定ポイントに精通している熟練の査定員でなければ、市場価値に基づいた正当な価格をつけることができません。さらに、リサイクルショップは買取した大島紬を自店舗でリサイクル販売しますが、自店舗での購入需要が低いほど安い価格で買い取られてしまいます。注意してくださいね。

大島紬のおすすめ着物買取専門店

白大島紬の証紙を確認する査定員
大島紬を高額買取してもらいたい人は、着物買取専門店バイセルに無料査定を申込する事をおすすめします。

大島紬は、産地物の着物の中でもブランド力の高い高級着物なので、着物買取に精通したプロ査定員に買取金額をつけてもらえば間違いありません。

未使用新品で証紙が揃った大島紬はもちろん、シミ汚れのついた状態が悪い大島紬も喜んで査定してくれるので、安心してください。

査定料や手数料は完全無料、クーリングオフなどアフターフォローも充実しているので下記のボタンを押してバイセルに着物の無料査定を申込ましょう!

まずは無料で相談してみる

記事始めの目次に戻る

大島紬の特徴をおさらい

大島紬とは
大島紬とは、鹿児島県奄美大島を原産地とした伝統工芸品で、泥染め技法を用いた産地物の着物です。大変昔に中国・韓国で同じ製法で生産された大島紬が出回った時期もありました。現在呉服屋で販売されている大島紬は、奄美大島で製造された場合、「本場大島紬」として流通しています。絹100%の着物として日本を代表する民族衣装で、着物を愛用する方なら誰もが一度は着てみたいと考える着物です。大島紬は、1,300年以上の歴史を持つ伝統工芸品で、着物ファンを魅了する特徴はやはり絹100%の泥染め技法と絣糸を活かした通気性の高さです。泥染めは奄美大島でしか行われていない天然の衣類の染色方法としての地位を確立しています。大島紬は、染色方法によって分類が異なり、泥大島、藍大島、色大島、白大島の4分類に大別されますよね。絣織りの技法で織られる大島紬は、通気性が良いことでも人気が高く、生産地である鹿児島など高温多湿地域に合わせて作られた背景が伺えます。

まとめ

いかがだったでしょうか。大島紬の買取相場を紹介しました。大島紬は買取相場が高く、高額査定が期待できる紬です。着物の知識を持つ信頼置ける買取業者に相談することをおすすめします。

本記事でおすすめした着物買取専門店バイセルは、大島紬の買取実績が業界トップクラスなので、古い大島紬の高額査定を期待するのにピッタリの買取業者と言えます。

初めての人や女性利用者の方でも安心して着物を査定してもらえるので、下記のボタンを押して、バイセルに着物の無料査定を申込ましょう!

まずは無料で相談してみる

スピード買取 着物買取ランキング

かんたん検索 - 着物買取比較!

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

猪突猛進のアラサー女子。アラフォーに近いアラサーなのかは秘密です 笑
大学のバスケ部でチームメンバーから弾丸シュートが得意なので「dan」というコートネームで呼ばれていました。女性視点で買取に関するお役立ち情報を紹介しています!