大島紬の価格調査!買取相場と購入相場をチェック

大島紬

大島紬は、鹿児島県奄美大島の伝統工芸品に指定されている日本を代表する三大紬の一つです。今回は大島紬の買取相場と購入相場の価格を調査し、大島紬を売りたい人と買いたい人の意思決定をサポートします!

大島紬とは

大島紬は奄美大島の泥染めで有名な日本の伝統工芸品です。大島紬の1000年を超える歴史と職人技は日本全国中の着物ファンを魅了する商品で、着物ファンなら一度は着てみたいと思う着物でしょう。本場大島紬は絣(かすり)の模様が特徴的で、染色の種類や絣糸の数で大島紬のデザインが完成します。また、大島紬は絣糸の数が多いほど細かい柄となるため絣の数をマルキという単位で表しています。片ス式でT時紋様の7マルキと表される大島紬を持っている方は多いでしょう。ちなみに男性用大島紬の模様はマルキではなく亀の甲羅の形をした亀甲の数で表され、亀甲の数で緻密さが変わります。奄美大島の成人式では男女共に大島紬を着用することが一般的で、現代においても深く愛される紬であることは間違いありません。

染色の違いで、泥染めの大島紬だけでなく、藍染の大島紬や草木染め、化学染料で染めた色大島紬、白糸を使った白大島紬が存在します。筆者のおばあちゃんは、群馬県にある老舗の呉服屋に勤めていたのでむかしから着物に馴染み深く、大島紬の素朴な美しさに惚れ込んでいます。

大島紬の買取相場と購入相場は?

大島紬『伝』マーク
大人気の大島紬を着たい! と購入意思を示す人もいればしばらく押入れにしまったままでもう着ないから買取してほしいなぁと思う人もいますよね。大島紬はどれほどの価格相場で取引されているのでしょうか。

大島紬の購入相場

大島紬は織られる技法とマルキや亀甲で表されるデザインの緻密さで価格が変わります。なので広く見積もって30万から50万円(百貨店・呉服屋)が購入相場だと言えます。あなたの予算とデザイン趣向に合わせてお好みの大島紬を選んでくださいね!

大島紬の買取相場

大島紬の買取相場を紹介します。大島紬を売る際の価格相場はどれほどの値段でしょうか。大島紬は三大紬の一つとして高級着物として知られていますが、着物の格は低く普段着として着用されています。中古の大島紬は数千円から1万円前後を買取相場とし、それ以上の高い価格で買取をされることは難しいのが現実です。しかし、未使用品の反物の状態であれば5万円で買取をしてもらったというケースもあります。なので、大島紬は希少価値が高く人気の商品なので、お家のクローゼットやタンスで眠っているなら、着物専門の買取業者に査定を相談してみることをおすすめします。

大島紬の買取をお願いする際は登録商標のついた証紙で大島紬の価値を証明すると高額査定が期待できます!

着物買取ならおすすめの業者は?

証紙を確認する査定員
着物買取ならおすすめの買取業者は、業界トップクラスの買取実績を誇るバイセルです。大島紬はマルキ数や亀甲数で価値が異なるので着物買取に熟練の査定経験と専門知識を有する査定員に買取をお願いしましょう。特に、大島紬はその技法と模様の細かい違いで価値が大きく変わります。着物査定の専門家としての見地から1点1点丁寧に査定してもらい、納得のいく査定額をつけてもらうことをおすすめします。バイセルに出張査定を電話一本で申し込みすれば、最短30分という早さで査定員が自宅に無料出張してくれてあなたの大島紬を手に取り丁寧に査定してくれますよ。着物買取に関する費用は完全無料で、利用者負担がゼロなのは嬉しいですよね。もし、査定額に納得が行かない場合でも速やかに返却をお願いすることが可能で、キャンセル料を請求されることがないので安心してください。まずは相談してみることをおすすめします!

まずは無料で相談してみる

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。大島紬の買取相場と購入相場の価格を紹介しました。筆者の友人は鹿児島県出身で大島紬をリメイクしたお財布を使っています。大島紬を着物としてだけではなく様々な用途で活用していくのは非常に趣深いですよね。ぜひあなた好みの大島紬を購入して、着付ける機会がなくなったら着物買取業者に買取してもらい、新たな持ち主の元へ橋渡ししてもらいましょう!

あと3分だけ時間がある人はバイセルの着物査定について詳細をチェック!

バイセル(旧:スピード買取.jp)の着物査定の特徴と口コミ評判を公式サイトよりわかりやすい説明しています。坂上忍さんのテレビCMで有名な大手企業が運営するバイセルの特徴や利用者からの口コミ評価、買取実績を分かりやすく紹介しています。早く、高く、着物や帯、和装小物を売りたい人は必見です! 
スピード買取 着物買取ランキング

かんたん検索 - 着物買取比較!

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

ウガンダ共和国における生活から一転!貪欲ひたむきに、日々、買取市場のWin-Winな世界を実現するため尽力しています。目指せ全員幸福!日本では買取市場に精通した専門家。ウガンダではゴミ拾いなど公衆衛生活動を通した社会貢献を行う現地NPO法人を指揮しています。