プレミア硬貨の価値と買取価格は?エラーコインとプルーフ貨幣セット

女性

今回はプレミア硬貨であるエラーコインとプルーフ貨幣セットの価値と買取価格を紹介します! 自宅に古い硬貨や丁寧に保管されているメダルはありませんか? あなたが持っている硬貨は記念硬貨や古銭と呼ばれる価値の高いものかもしれません! 種類や状態によっては高価買取をしているものもありますので、今回紹介する買取価格やおすすめの買取業者をぜひ参考にしてみてください!

プレミア硬貨の価値と買取価格

プレミア硬貨の価値と買取価格とは、主に額面以上の買取価格が付く硬貨のことを指します。発行された枚数が少なかったり、絵柄や歴史的背景をもとに人気の高いものや低いものがあります。当然、希少価値の高いものや人気の硬貨は買取価格も高い場合が多いです。そこでどんな種類のプレミア硬貨があるのか、今回は以下の2種類について見ていきます。

エラーコイン

エラーコイン
エラーコインとは、文字通り、エラーが起きてしまったコインのことで、製造中に何らかの原因で通常のものとは穴の位置がずれていたり、絵柄や形などが違うものを指します。普通に考えれば、エラーコインは「エラー」なので不良品とも言えます。しかし、機械で大量生産をしている現代では、エラーが起きることの方が少ないですよね。したがって、その確率の低さが価値を与えているのがエラーコインの特徴です。機械の技術力が高い現在に近づけば近づくほど、エラーコインは希少価値を増すため、穴ずれの5円玉や50円玉を買取に出すと、数万円から数十万円以上の金額を超える場合がありますよ。

プルーフ貨幣セット

プルーフ貨幣セット
プルーフ貨幣セットとは、収集家や観賞用のために昭和62年から製造された貨幣セットです。もちろん、通常通り使用することも可能です。エラーコインに比べれば、買取価格は下がってしまいますが、プルーフ硬貨を集めているマニアもたくさんいます。プルーフ硬貨の表面は、特別な加工が施されており、とてもキラキラ艷やかで、刻印もとてもはっきりと刻まれています。正直、筆者も格好良いと思いました。第一号である昭和62年の「通常プルーフ硬貨セット」は硬貨の額面合計で666円ですが、買取相場は2,000円前後となっています。平成22年(2010年)からの通常プルーフ硬貨セットは3,000円前後のものも多く人気が高いです。あなたの手元にあるプルーフ貨幣セットも、額面以上の買取価格を期待しましょう! 

おすすめ買取業者

バイセルの古銭買取
おすすめ買取業者はバイセルです。 バイセルとは実店舗を持たない無店舗経営で、テレビCMにあの超有名芸能人を起用するなど社会的信用の高い、いま大注目のネット買取業者です。実店舗を持たないので、あなたはお店を探して、直接足を運ぶ必要はありません。全国に古銭専門の査定員が約180名以上常駐しており、最短30分であなたの自宅まで出張してくれます。あなたは電話を一本かけて後は自宅で待っているだけでいいのです。しかも査定や出張に関する手数料が全て無料! 万が一のキャンセルの場合もキャンセル料等は一切かかりません。まずは公式サイトをチェック!

まずは無料で相談してみる

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はプレミア硬貨であるエラーコインとプルーフ貨幣セットの価値と買取価格を紹介しました。エラーコインはどの部分がどのようにエラーなのかがはっきりと決まっている訳ではありません。なんたってエラーですからね。そのため買取価格に幅があるのも実情です。素人の目では判断できないので、専門の査定員に任せちゃいましょう。今回紹介したバイセルは手数料完全無料なので、プレミア硬貨なのか分からない人も気軽に相談してみてください!

⇛⇛バイセルの古銭買取実績をもっと見る。
スピード買取 買取プレミアム

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

小さい頃から水泳・バスケボール・器械体操を習い、大学時代には4年間で30ヶ国を周るなど、新しいものや刺激のあるものを求め「常に動いていたい」性分です。今ではインターネットの魅力に引き込まれ、新しいテクノロジーやサービスに毎日ワクワクの連続。そんな世界で少しでも価値あるものを生み出せるよう、これからも常に動いていきます!