ネットQAサイトのバイセルの口コミについての見解

パソコンをもつ女性

Yahoo!知恵袋や教えて!gooなどのネットQAサイトは毎日多くの人が利用していますよね。スマホかパソコンで質問すればすぐに返事をもらえて悩みが解決する特徴を持つサービスです。今回紹介するバイセルの口コミについての見解は筆者の個人的主観に基づいた感想記事です。私の感想が全く的はずれな意見ではないと思っています。ひとつの考え方としてぜひ、参考にしてみてくださいね! まず、前提知識として最初にバイセルの特徴を簡単に紹介します。

※全国対応・即日対応の出張買取サービスは、季節事情または一部地域で出張が難しい場合があります。24時間受付のコールセンターまでご相談ください。

バイセルとは

バイセル
バイセルはインターネットで利用者を集めて、出張買取サービスをメインの買取方法として着物査定を行う買取業者です。テレビCMで大人気タレントの坂上忍さんを起用する資本力や月間の買取実績20,000件を誇る売上高が大きい社会的信用の高い業者として定評があります。ネット買取業者として自社で査定員を手配している全国対応の出張買取のリーディングカンパニーのような立ち位置となっています。バイセルは宅配買取と異なり、買取の利用者の目の前で査定員が対象商品を1点1点丁寧に査定してくれるサービスとなっています。バイセルは、レストランのように必ず人が接客するので100人に完璧な接客をしていても1人ぐらいは接客に不満を覚える人がいます。それは人が行うことなので十人十色の考えを持った方がいて、ある人にとって素晴らしい接客でもある人にとっては最悪の接客になってしまう可能性があります。早速、QAサイトのバイセルの口コミをチェックしていきましょう!

バイセル(旧:スピード買取.jp)の着物査定の特徴と口コミ評判を公式サイトよりわかりやすい説明しています。坂上忍さんのテレビCMで有名な大手企業が運営するバイセルの特徴や利用者からの口コミ評価、買取実績を分かりやすく紹介しています。早く、高く、着物や帯、和装小物を売りたい人は必見です! 

QAサイトのバイセルの口コミ

QAサイトのバイセルの口コミはポジティブで良かったという口コミが多い反面、良い思いをしなかったなどのネガティブな気持ちの口コミもいくつか見受けます。QAサイトの投稿を全部確認したワケではありませんが、良い口コミと悪い口コミが半々という印象を受けました。しかし、価格比較サイトなどの口コミではとてもポジティブな評価が9割以上を占めます。では、なぜこのようにQAサイトの口コミはネガティブな意見が増えるのでしょうか? それは人間の主観と実際に利用していない人が想像で答えているからではないでしょうか。

出張買取は情報リテラシーが低い人を対象にしている

バイセルについての評判を質問している人に対して「出張買取は情報リテラシーが低い人を対象にしている」、「店頭持込で交渉ができないような人を対象にしている」という答えをしている方がいました。買取業界に精通している筆者はこの答えに対して「え?」という印象を受けました。まず、出張買取は情報リテラシーが低い人を対象にしているとありますが、宅配買取、店頭買取、出張買取の全てを比較しても純粋に出張買取がもっともメリットが大きく得をする方法であることは間違いありません。筆者が着物買取を依頼する場合は、3つの買取方法のうち確実に出張買取を選択します。また、店頭持ち込み査定で交渉ができない人が利用する方法とありますが、店頭持ち込み査定は高額品でない限り、交渉の余地がないケースの方が大きいと思います。(個人で買取を行っているならまだしも組織として買取業務を行っているなら、一定の買取基準を持っているので交渉の余地はそこまでありません。)

オークションに出した方が高く売れる

着物をオークションに出品したほうが高く売れる。出張買取で依頼するのはおすすめできない……といった答えがありました。たしかにオークションに出品したほうが高く売れるケースもあります。しかし、ネットオークションで着物を売るメリットデメリットという記事で紹介していますが、ネットオークションに出品する手間や売れないリスクなどをトータルで考えると手間と時間がかかるオークション出品という処分方法はあまりおすすめできません。時間は人生の中でトップクラスに重要な資産ですよ。時間を有効活用することをおすすめします。

なお、ネットオークションは個人間取引となるので入金してもらえないトラブルも発生します。また、あなたが販売した高級着物が偽物だった場合、落札者からクレームが出たり損害賠償の対象になったりするリスクもあります。素人目に真贋の判断が難しい切手や古銭、価値判断が難しい着物などはオークションに向いていないと考えます。

不当に安く買い取られた

これがもっとも多く見受けられたQAサイトの口コミです。不当に安く買い取られたと感じるのは2つのパターンがあります。1点目が期待していた価格から大きくかけ離れた安い価格だったこと、2点目が査定員の印象が悪かったことです。1点目がとても多いです。筆者も同じように感じますが、この商品は3万円の査定価格がつくだろうと思った商品が4千円だった時はショックを受けます。人間は期待していた価格と大きくかけ離れると騙されたと感じます。合コンでもそうですよね、かっこ良くて年収が高い男性が集まると言われて参加したらそんなことはなく、人が良さそうだけど容姿も年収も普通の男性が集まっていた……合コンと同じです。自分が思う通りに行かないと騙されて不当に安く買い取られたと感じてしまいます。

査定員の印象が悪いのは個人の感じ方次第なので事前に防ぐことは難しいです。しかし、前提としてバイセルの査定員はあなたの不用品に詰まる思い出を大切にして1点1点査定してくれるので飛び込み営業を仕掛けてくる悪徳業者と態度が明らかに違います。編集部としてバイセルの査定員の方に取材をした際は、査定員の清楚感と親切さに驚きました。

押し買いをされた

押し売りの反対に位置する押し買い。言葉の通り、半ば強引なセールストークで買取予定外の商品の買取も勧められる事を意味します。正直、この口コミは現在のバイセル運営会社の前身となる会社の口コミであるため、現在は過去の失敗を反省し、誠心誠意利用者を第一に考えた買取を実現するため、査定員に厳しく指導していると考えます。ハンバーガーチェーン店のマクドナルドにも共通して言えますが、ハンバーガーを頼んだお客様にセットメニューでポテトとドリンクをおすすめします。これと同じように着物を査定した人に他にも査定する着物はありますか? と質問するのはドリンクとポテトを一緒に食べた方が美味しいように、一度に不要な着物を買い取った方が利用者のためになるからだと思って発言していると思います。実際、処分しようと思っていた商品を忘れてしまう人もいるので確認の意味でもお声がけは必要だと思います。

バイセルは、買取点数が増えるほど買取価格をアップしてくれるので、利用者の中には玄関先に出張してくれる査定員にお家の不用品をまとめて買取してもらう人が多いですよ。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。ネットQAサイトのバイセルの口コミについての見解を紹介しました。Yahoo!知恵袋や教えて!gooは個人の主観的な回答がたくさんあるので、QAサイトの口コミを見る時は注意が必要です。特に買取専門業者なので、利用者が期待していた価格が一般的な市場買取価格と大きくかけ離れていたらどうなりますか? 1万円の査定価格が確実につく着物だと考えても、実はどこの買取業者で査定してもらっても2千円の価値しかない着物だったとします。その場合、期待していた価格の5分の1なので仕方ないと思って引き取ってもらっても、確実に安い価格で買い叩かれたと感じます。特に、着物はマルキや亀甲など紡ぎ方の模様1つで価値が変わるほど繊細な査定ポイントが多いので素人目の価値判断は当てになりません。そのようなケースが往々にして発生するのでネットQAサイトの口コミを真に受けるのはおすすめできません。まずは、バイセルの公式サイトに移動してコールセンターの人に売りたい不用品の相談をしてみてください。訪問出張後に本社から査定員の態度や査定額に問題がなかったかフォロー電話も入る仕組みになっているので安心くださいね。当然、クーリングオフ(成約後8日間)も適用されるので買取成約後に気が変わって買取に出した商品を返品してもらうことが可能です。人の評判を気にして、買取を躊躇するのはもったいないです。着物、切手、古銭、毛皮、時計、貴金属、骨董品などお家に眠る不用品を出張買取で手間なくまずは査定してもらうことをおすすめします。

まずは無料で相談してみる

バイセルの買取サービスに関わる査定料、手数料、キャンセル料など利用者負担は完全無料なのであなたが損をすることはなく安心です。
スピード買取 着物買取ランキング

かんたん検索 - 着物買取比較!

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!