レアコインの価値は銀行ロール指数で測られる?

古銭

日本の造幣局に発行されている1円玉、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉など円単位の硬貨を普段何気なくショッピング等で使用していますよね。でも、あなたの財布に実は額面以上の価格がつくレアコインと呼ぼれるプレミア貨幣が含まれているかもしれません。あなたの手元にある古いお金に価値がつくのかな? と疑問に思っている人は、早速レアコインをチェックしていきましょう! レアコインは、額面価格の倍の価格で買取してもらえる可能性も多いにあるので要チェックです。

※全国対応・即日対応の出張買取サービスは、季節事情または一部地域で出張が難しい場合があります。24時間受付のコールセンターまでご相談ください。

レアコインの価値と買取相場

レアコインの価値を紹介します。「円」単位の硬貨の中で額面以上の価値がつくレアコインは、希少価値が高い貨幣です。発行年が1年違うだけで希少価値は全く変わるので、高い価値がつく発行年とおよその価値を以下で見ていきましょう!

硬貨の種類 発行年 コインの価値
1円玉 平成13年 50円
5円玉 昭和32年 450円
10円玉 昭和33年 150円
50円玉 昭和62年 5,000円以上
100円玉 平成13年 550円
500円玉 昭和62年 1,000円

レアコインの中でも価値の高い低いは変わります。発行枚数が極端に少ない昭和62年発行の50円白銅貨は、銀行ロール指数で125という価値がつくので非常に珍しいレアコインですよ。いらない古銭をまとめて無料査定に出してどれくらいの値段がつくか実験していきましょう。

銀行ロール指数とは?

銀行ロール指数とは、レアコインと普通の硬貨に区別をつける基準です。レアコインは銀行ロール指数3以上と決められています。銀行ロールには1本50枚のコインが入っていて、銀行ロール3本分以上つまり101枚以上のコインの中に対象とするコインが見つかればレアコインと見なされます。

レアコインを高く売りたい

硬貨の価値は発行年と枚数によって異なるため、銀行ロール指数なども加味してプロ査定員が買取価格をつけています。素人目にレアコインを見つけ出すことは難しいです。古銭の買取実績が豊富な専門店に無料査定を申込みして、コイン1点ずつに正確な買取価格をつけてもらいましょう!

レアコイン買取に外出いらず

レアコインを買取に出してお金に換えたい人は、わざわざ近くのリサクルショップへ足を運んで無料査定を申込みする必要ありません。出張買取を使えば、好きな時間に査定員があなたの自宅へ無料訪問してくれるので大変オトクかつ便利ですよ。

記事始めの目次に戻る

レアコインの高価買取ならバイセルがおすすめ!

バイセルの古銭買取
レアコインを買取してもらうなら、古銭買取の最前線をゆくバイセルがおすすめです。

バイセルの出張査定は、申込み後最短即日という早さで査定員が自宅へ無料訪問してくれる画期的な買取方法なので手間と時間が一切かかりません。

月間20,000件の問合せをうける査定員が、あなたの売りたい古銭を最新の買取技術を使って査定してくれるので他店より高額査定されやすいですよ。

自宅完結でいらない古銭を買取してもらえる全く新しい買取方法の先駆者として注目されているので、あなたもまずは売りたい古銭の無料査定からお願いしてみてくださいね!

下記のボタンから公式サイトへ移って、あなたもいますぐ無料相談しましょう!

まずは無料で相談してみる

査定料、手数料、キャンセル料など利用者負担は完全無料となっているので安心してくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。レアコインの価値と買取価格を紹介しました。レアコインは、額面以上の価値が期待され、何十倍もの価格で買取してもらえるケースが多いので、お家に眠っている古銭はまとめて買取業者にまずは査定してもらいましょう。査定額をつけてもらってから、本当に売るかどうか決断することが可能で、バイセルなど優良企業であれば、成約後のクーリングオフを徹底しているので、無料でキャンセルすることも可能ですよ。

レアコインをどこよりも高額査定してもらいたい人は下記のボタンを押して、バイセルの公式サイトをチェック!

まずは無料で相談してみる

スピード買取 買取プレミアム

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!