白大島紬の買取相場とおすすめ買取業者

喜ぶ女性

大島紬と聞けば、鹿児島県奄美大島で生産される日本三大紬の1つで伝統工芸品に指定されています。鉄分豊富な泥で染められた泥染め技法が特徴的ですよね。それでは、粘土質の白い泥を用いた白大島紬は持っていますか?今回は、白大島紬の買取相場とおすすめ買取業者を紹介します。

白大島紬の買取相場

白大島紬
白大島紬の買取相場は、非常に高いです。鹿児島県奄美大島で生産される本場大島紬の相場は、3万円から5万円以上を期待できますが、白大島紬は5万円から10万円以上が相場額となっていて高価買取されやすいですよ。白大島紬の購入相場は、50万円から100万円であることを考慮すると買取金額は購入額の5分の1以上だと理解しておきましょう。白大島紬を買取に出す際は、価値を証明するために証紙の準備を忘れないでくださいね。

大島紬は、経糸1240本に対する絣糸の本数でマルキという単位がつけられています。マルキ数が7、9、12と高くなるほど手間と時間がかかっていることを意味し、数字が大きい程高額査定されやすいですよ。

白大島紬のおすすめ買取業者

白大島紬の査定の様子
白大島紬など高級着物を買取に出すなら、おすすめの買取業者はバイセルです。バイセルは、日本全国どこでも電話一本の申し込み後最短30分で自宅訪問してくれる買取サービスです。バイセルは、自店舗を運営せず、利用者をオンライン集客していることから店舗運営費など無駄な運営コストがかかりません。その分買取金額をアップしてくれるので高価買取されやすいと好評ですよ。着物の確かな目利きを有したバイセルの査定員にあなたの白大島紬をいますぐ無料査定してもらいましょう!

まずは無料で相談してみる


査定員を自宅に招くことに少しでも不安がある方は、こちらの記事を読んで不安を払拭しましょう。

出張買取で知名度が高いバイセルで、私達編集部が実際に買取体験をしました。私達が自信を持っておすすめできる優良買取サービスです。

記事始めの目次に戻る

白大島紬の特徴をおさらい

大島紬には、泥藍染め、色泥染め、草木染め、正藍染め、白泥染めなど複数の染技法があり、染め方によって見た目はもちろん大島紬の品質も違ってきます。白大島紬は、薩摩焼の細かな土に利用される白い泥で絣糸と地糸を染める白泥染め技法で作られます。白大島紬の特徴は、白泥独特のしなやかさでシワがつきにくいとされていて芸術的な大島紬として有名です。白泥染めが用いられる白大島紬は、機屋毎にそれぞれ染基準を設け、機屋毎に白大島紬の証紙が発行されています。例えば、宮崎県都城市の名門機屋による桑原織物の白絣作品には鶴の証紙がついています。市場価値が高いので高額査定が期待できますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。白大島紬の買取相場とおすすめ買取業者を紹介しました。白大島紬は市場に出回る数がとても少なく需要が高い着物なので高額査定されやすいです。特に、大島紬の絣技術に長けている恵積五郎の白大島紬作品は大変貴重なので、高価値がつくこと間違いなしです。お家に眠っている白大島紬があればぜひこの機会に買取に出しましょう! 白大島紬を着たい! と探している人が国内外にたくさんいますよ。

スピード買取 着物買取ランキング

かんたん検索 - 着物買取比較!

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

ウガンダ共和国における生活から一転!貪欲ひたむきに、日々、買取市場のWin-Winな世界を実現するため尽力しています。目指せ全員幸福!日本では買取市場に精通した専門家。ウガンダではゴミ拾いなど公衆衛生活動を通した社会貢献を行う現地NPO法人を指揮しています。