昭和24年の5円玉硬貨の価値と買取価格!高く売れる?

読書をする女性

本記事では、昭和24年の5円玉硬貨の価値と買取価格を紹介します!

5円玉に限らず、日本で製造されている貨幣には全て製造番号や製造年号が付いています。昔のお金に価値がつかないと思っていませんか。

今回は昭和24年に製造された5円玉について、価値や買取価格を分かりやすく説明していきます。

昭和24年発行の5円玉はフデ5という愛称で親しまれている人気の古銭ですよね。高く売れるのかなぁ……という不安と期待を込めて早速チェックしていきましょう!

昭和24年から昭和33年の期間に発行された5円玉は、額面の楷書文字がフデ文字に見えたことから、フデ5という愛称で親しまれています。

昭和24年5円玉硬貨の価値と買取相場はどれくらい?

綺麗な女性
昭和24年の5円玉硬貨の価値は非常に高いです。

昭和24年に穴が空いていない5円玉の発行枚数が約1億1200万枚です。高いプレミア価値が付くエラーコインやプルーフ貨幣と比べると価値は下がりますが、額面より高い値段で買取価格がつく可能性が高いです。

昭和24年発行の5円玉と同じ5円玉が前年の昭和23年にも製造されており、昭和23年の方が発行枚数が少ないことから、状態の良い昭和23年の5円玉硬貨の方が価値が高いです。

穴の空いていない5円黄銅貨は、希少価値が高いので専門買取業者の査定員に鑑定してもらいましょう。

昭和24年の5円玉売るならバイセルがおすすめ!

バイセルの古銭買取
昭和24年の5円玉を買取してもらうなら、古銭買取の最前線をゆくバイセルがおすすめです。

バイセルの出張査定は、申込み後最短30分という早さで査定員が自宅へ無料訪問してくれる画期的な買取方法なので手間と時間が一切かかりません。

月間20,000件の問合せをうける査定員が、あなたの売りたい古銭を最新の買取技術を使って査定してくれるので他店より高額査定されやすいですよ。

自宅完結でいらない古銭を買取してもらえる全く新しい考え方の火付け役として注目されているので、あなたもまずは売りたい古銭の無料査定からお願いしてみてくださいね!

下記のボタンから公式サイトへ移って、あなたもいますぐ無料相談しましょう!

まずは無料で相談してみる

どうせ古銭に価値はつかないと思っていませんか。

古銭の収集家が減少している事は事実ですが、日本の古銭に価値を見出す人は世界にも多いです。

特に東京オリンピックが迫る昨今、世界中の古銭コレクターが日本の古銭に注目しているので高く売るならいましかないですよ。

記事始めの目次に戻る

昭和24年5円玉硬貨の特徴をおさらい

昭和24年の5円玉硬貨とは、文字通り昭和24年に製造された5円玉になります。

昭和24年(1949年)といえば、吉田茂の第三次内閣の発足や、毛沢東による中華人民共和国の建国を宣言した年で、芸能人では松崎しげるさんや間寛平さんの生まれた年でもあります。

そんな昭和24年に発行された5円玉硬貨は、2種類あります。通常の5円玉と穴の空いていない5円黄銅貨です。

穴の空いていない5円黄銅貨は通常の5円硬貨と図柄も違い、表面に国会議事堂が、裏面には鳩がデザインされています。手元に昭和24年発行の5円玉硬貨があればいますぐ買取に出しましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は昭和24年の5円玉硬貨の価値と買取価格を紹介しました。古銭には非常に多くの種類があり、プレミア価値のレアコインがたくさんあります。

あなたの財布や自宅にも予想外の買取価格を持ったプレミア硬貨が混じっているかもかもしれません。昭和24年発行の5円玉硬貨は高い価値と買取価格が期待できるのでいますぐ買取査定を依頼しましょう!

まずは無料で相談してみる

スピード買取 買取プレミアム

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

小さい頃から水泳・バスケボール・器械体操を習い、大学時代には4年間で30ヶ国を周るなど、新しいものや刺激のあるものを求め「常に動いていたい」性分です。今ではインターネットの魅力に引き込まれ、新しいテクノロジーやサービスに毎日ワクワクの連続。そんな世界で少しでも価値あるものを生み出せるよう、これからも常に動いていきます!