母の相続で遺品に着物があるなら着物買取業者で査定!

母がなくなった時に遺言がない上に相続対象者が複数人いると発生する「相続問題」。多くの人が相続と聞くと『なんか面倒くさそう……』、『兄弟で泥沼の争い!?』などを想像する人が多く、近年は相続問題を起こさない終活として生前整理を行う人が増えています。今回は、筆者の得意分野である着物買取と相続に関しての情報として、相続品に着物がある時に取るべき行動を紹介します。相続のタイミングで着物が大量に出てきた時に参考になる情報としてお読みくださいね!

記事の目次チェックもおすすめ♪

相続の着物は買取業者で査定

大切な故人が亡くなった後の落ち着いたタイミングで発生するのが遺品整理と相続に関する問題です。遺言がない場合の相続は特に面倒だと思います。遺品整理のタイミングでうっかり捨ててしまうのがNGな物はたくさんあります。その中で今回は着物に関して詳しく紹介します。実は、財産としての着物は作家品や伝統工芸品だったら数十万円の価値がつく着物もたくさん存在します。また、骨董品としての価値も期待できる和装小物や着物の帯があるとさらに高額査定が期待できる状態になります。ただし、着物が大量にあっても高い鑑定眼を持つ買取の専門家でないと正確な着物の価値を算出することはできません。そんな時は着物買取専門業者に査定を任せて、遺品として残った着物を簡単に現金化してしまうことをおすすめします。相続した着物を買い取ってもらって、財産を換価分割すれば相続人同士で均等に分前をとることができるので、相続に関する話し合いがスムーズに進むこと間違いなしです。

着物は価値がつく可能性が高いので思い出の遺品として受け取ることを嫌がる相続人もいます。受け取りたい想いもあると思いますが、円滑な相続分割を実現するためにも現金化できる遺品は現金に換えましょう。

リサイクルショップでの着物買取はNG

母の相続で出てきた着物をリサイクルショップで買い取ってもらうのはNGです。なぜなら、リサイクルショップは着物査定に精通した鑑定の専門家が存在しないからです。故人の思い出の品を安価な二束三文の金額で買い取られたくないですよね。相続の着物買取はネット買取業者であるバイセルがおすすめです。

バイセルがおすすめな理由

バイセルの着物買取
バイセルは、着物の出張買取と宅配買取を全国47都道府県で行っている買取の専門家です。無店舗経営でネット経由で買取依頼があった方の自宅の玄関先に訪問する出張買取を得意としています。また、買取にかかる査定料や手数料が完全無料となっているので安心して依頼できます。買取点数が多ければ多いほど買取価格が高くなります。リサイクルショップなど他店に断られやすいシミ汚れ付の着物や帯もまずは喜んで査定してくれるので、保存状態に関わらず売りたい和装品を無料査定してもらうことをおすすめします。万が一、汚れがひどくて査定額がつかない着物も無料で適切な処分方法のコンサルティングをしてくれるので、遺品整理や生前整理としても利用することができます。論より証拠。まずは、バイセルの公式サイトから問い合わせフォームまたは電話一本で無料相談しましょう。

まずは無料で相談してみる

まとめ

いかがだったでしょうか。母の相続で遺品に着物があるなら着物買取業者で査定してもらいましょう。着物の価値を確定させないと公平な相続が進まなくなってしまいます。母の遺品を処分するのに乗り気になれないのは分かりますが、相続をいち早く進めるためにも相談しましょう!

バイセル意外の着物買取業者以外も気になる人は、以下のおすすめランキングで紹介されている着物買取業者と比較検討してみてくださいね!

まずはランキングを見る

スピード買取 着物買取ランキング

かんたん検索 - 着物買取比較!

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

生活情報総合サイトAllAboutや各種情報サイトで情報を発信するマーケティングプランナーです。スマートな買取をサポートする情報を提供しています!