留袖と振袖の買い替えと着物買取のおすすめ業者

着物女性

着物ファンの中には、昔親戚から譲り受けた留袖や結婚式や披露宴で着た色留袖、そして成人式・卒業式に着た振袖を次の冠婚葬祭のタイミングで買い替える人が多いですよね。ですが着物を買い替える時、古い着物をタンスに詰め込んでいませんか。着物は年月が経てば経つほど価値を失っていきます。そのため買い替えのタイミングで、不要な着物・帯・小物を買取に出して、高額査定してもらうのがおすすめです。 今回は、留袖と振袖の買い替え時に知っておきたいおすすめ買取業者を紹介します。

留袖と振袖の買い替え

留袖と振袖の買い替えをする人は、もちろん色や柄、そしてサイズを中心に新調を考えますよね。留袖は結婚式の際に親族女性が着る黒地の着物ですが、色留袖は未婚・既婚にかかわらず女性が着れる着物で薄ピンク・薄紫・薄水色の色合いが人気です。振袖に関しては王道の赤色やピンクだけでなく大人っぽさが引き立つ緑や紫色も人気です。そして、格式高さはそれぞれ留袖は紋の数、振袖は袖の長さで決まります。

留袖と振袖の買い替え相場は?

格式が高くフォーマルな場面に重宝する留袖と振袖の買い替え相場は、それぞれ以下の通りです。1つの目安にしてください。

留袖 百貨店で一式50万円前後(有名作家による高級品の場合は100万を超える場合もあり)
振袖 百貨店で振袖フルセット20万円から30万円前後(辻が花など高級振袖は100万を超えるが、安い振袖は10万円を下回る)

着物の買い替えは、Amazonなどネット通販を通じて比較的安価に行うこともできますが、着物は1つ1つ織り方や染技法によって肌触り・見た目が変わるので百貨店や有名呉服屋など実際に足を運び着物の質に納得してから購入することをおすすめします。留袖や振袖を買い替えた後は、古着となった着物を専門の買取業者に査定・買取してもらいましょう!

着物買取のおすすめ業者

買取例画像
留袖と振袖を買い替えた後は、これまで着ていた古い着物を着物買取に出しましょう! 店頭に売りたい着物を持ち込んで、査定してもらう店頭買取、和装品を段ボールに梱包して発送する宅配買取、査定員に自宅玄関先まで来てもらう出張買取の3つの方法を買取業者は提供しています。着物買取を行っているお店や業者は、たくさんあり買取店に買取をお願いするか、ネット買取サービスを利用して着物を現金化してもらうかで同じ着物でも買取金額が異なるので要注意ですよ。買取店とネット業者の大きな違いは、店鋪運営に関わるコストがかかるか否かです。ネット買取業者の方は、リサイクルショップや質屋のように土地代や人件費など無駄なコストを削減できるので、高額査定を利用しやすいとして定評があります。

バイセルの出張査定がお得

バイセルの着物買取
高額査定されやすいネット買取サービスを利用するなら、バイセルの出張査定がおすすめです。バイセルは、問い合わせフォームまたは電話一本の申込み後最短30分で自宅訪問してくれる手間の掛からないサービスが特徴です。バイセルは、留袖や振袖を買取して、中古着物として国内だけでなく外国のバイヤーにも販売しているため、需要が豊富である事を活かして、他店に断られやすい和装品も喜んで査定してくれるなど柔軟性の高い着物買取が評判です。バイセルは年中無休で買取申し込みを受け付けていて週末も出張買取を行っているので、日中は家事や仕事で忙しくなかなか時間を作れない人にもおすすめです。手数料や査定料は完全無料なのでまずは公式サイトをチェック!

まずは無料で相談してみる

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。留袖と振袖の買い替え時に知っておきたいおすすめ買取業者を紹介しました。他人の不要なものを新しい持ち主が大切に活用する。この無駄の出ないリユース文化は持続可能で素敵ですよね。あなたも着物を買い替えて新調した際は、いままでお世話になった不要な着物に感謝を込めて新たなパートナーの元へ届けてあげましょう。着物買取なら手間なく高額査定が特徴のバイセルで決まりです。査定の様子が気になる人は、私達編集部が実際にバイセルの着物査定を経験してきたのでその様子を早速チェックしましょう!

出張買取で知名度が高いバイセルで、私達編集部が実際に買取体験をしました。私達が自信を持っておすすめできる優良買取サービスです。
スピード買取 着物買取ランキング

かんたん検索 - 着物買取比較!

誰かの役に立つと思ったら共有お願いします!

ウガンダ共和国における生活から一転!貪欲ひたむきに、日々、買取市場のWin-Winな世界を実現するため尽力しています。目指せ全員幸福!日本では買取市場に精通した専門家。ウガンダではゴミ拾いなど公衆衛生活動を通した社会貢献を行う現地NPO法人を指揮しています。